05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆正式なご神縁に繋がると言う事☆ 

☆正式なご神縁に繋がると言う事☆





昨日、他の用事をしながら
ふ・・と 空を見上げたら・・・




2015_0815_103630-IMG_3853@.jpg




今 さっきまで じっとしていた雲が
にわかに動き始めた!


・・・ような 氣がしたので(^0^; ww・・・


2015_0815_103642-IMG_3854@.jpg



ちょっと カメラの画像で
追ってみました♪



2015_0815_103649-IMG_3855@.jpg


さて、本題に入りましょう☆


正式なご神縁さまとして
ご縁に繋がせて頂く方々には
実に様々な状況の方がいらっしゃいます。

今日 ご紹介する方も 
その様な方の お一人でした。




2015_0815_105612-IMG_3857@.jpg




このお話しは 
以前にもご紹介した事がありましたが
今回は もう少し
詳しくお話しさせて頂こうと思います。



2015_0815_105625-IMG_3859@.jpg





その方と出会った時は
その方が もう (公共の)仕事を辞めて
ヒーラーとして 一人立ちしようとしていた
直前の事でした。




プロフ画像の第一印象は、
異様に暗いイメージ


(非常に暗い画像を
 プロフとして使用しているので
 とても驚いたのです)


2015_0815_105930-IMG_3862@.jpg






正直な話、内心 
(メンへラの方なのかなぁ・・・?)
・・・と不安になった事を覚えています。(苦笑)

今、こんな事を 本人に話したら
大爆笑される事でしょうね♪

(^0^)♪~

最近では 他の御神縁の方々との
交流もされていて
ずいぶん 明るくなりましたよ♪



2015_0815_105934-IMG_3863@.jpg




その方を 正式なご神縁さまにお迎えして

だいぶ 後になってから
神様の方から この様に言われました。

【この者を 助ける為に 御神縁に繋げた・・・】





ただ 純粋で 子供のまま 成長したような方でした。

そう言う方が 砂漠の中に たった一人で放り出されて
果たして 生き残って行けたでしょうか・・・?




2015_0815_105940-IMG_3864@.jpg


ご本人が 後あとになって 
つくづく回想しておられたのが
とても印象的だったのですが・・・


『命を助けて頂きました。
 もし あそこで 仕事を辞めて
 癒しの仕事に飛び込んでいたら
 今頃は 家も何も売り払って
 路頭に迷っていた事でしょう・・・。』



本人でさえ 認めるほどに
その方は、とても 一人立ちして
癒しの仕事で クライアントさんを持って
生きて行けるような方ではありませんでした。



2015_0815_111707-IMG_3865@.jpg


正式なご神縁さまとして
お迎えさせて頂く為には
まずは いずれかのご縁の神絵を
ご自宅へお迎え頂く事から
スタート致します。



滅多にご神縁に繋がせて頂く事はありませんが、
タカオが お代として頂くものは、
この神絵代のみ、と言う事になっております。



2015_0815_111712-IMG_3866@.jpg



タカオの描く神絵は
神の寄り代となる事の出来る唯一の
神絵で御座いますので・・・




【そなたの描く神の姿
 神 そのものである。
 神の姿
 安売りしてはならぬ。】


・・・と 神様の方からも
厳しく言われているもので御座いますので
それ相応の価格は致します。


2015_0815_111739-IMG_3869@.jpg




ですが、わたくしは このお代を
私的に流用する事は 致しておりません。



その様なお話しを致しますと 中には
『自分で使うので無いなら 
 もっと安く分けてくれてもいいものだろう』

・・・と 思われる方もいらっしゃるでしょうが、

ちょっと視点を変えて この事をご覧になって下さい。



クライアントさんは、まったくもって
それぞれに 
それぞれの人生を背負って
御神縁に繋がって来られます。


神絵は その方の 厄を肩代わりし
その方の災難を除ける為に 行かれます。

そして、その方と神人合一でのお働きをなさる為に
御指導を開始されております。


そして、また その神絵代くらいの厄を
ご本人が背負っておられるのだ
・・・と 解釈頂けましたら幸いです。


2015_0815_111812-IMG_3870@.jpg




例えば、先にご紹介した 御神縁さまですが、
この方は、あのまま止めが入らなければ
公共の仕事を辞めて
路頭に迷って 仕舞には 
家を売り払わねばならない状況にまで
追い込まれていたハズの方でした。


(そんなの やってみなければ わかんないじゃん!)

・・・と思われる方もいらっしゃるでしょうが、

そうなってからでは 遅すぎる事だって
いくらでもあるのです。



この世には、路頭に迷うところまで
落とされなければ分からない人も居れば・・・


そうなる寸前で 
ストップをかけて頂ける方もいらっしゃるのです。


2015_0815_111817-IMG_3871@.jpg



では、何故 そのように 差が出てくるのかと言えば
常日頃からの その方の生き方が 
神の御心に叶っているか 否か


・・・が 大きく左右して来るのです。



2014_1127_123757-DSCF5981のコピー




人生を紙一重で分けるもの・・・

生死の境を間一髪で分かつもの・・・



それが 常日頃からの【陰徳】なのです。



2015_0812_145359-IMG_3829@



不器用でもいいから
真っ正直に生きる事。


小利口に生きようとしなくていいから
裏表の無い人生を
真っ直ぐに歩む事の大切さ。


名称未設定 1のコピー




ですので、神絵のお代は
タカオが神のご用をする時に
(展示会活動や創作活動、額装代や絵ハガキ制作代などなど)
・・・に 有難く活用させて頂き

残りは 年に数回の
ご縁のお社さまへの ご挨拶詣りの旅の時に
御奉納させて頂いております。

様々な活動(水源保護など)の寄付金として
活用して頂く事も御座います。

その様にして
正式なご神縁さまとして 
ご縁に繋がせて頂く方々の抱えている
様々な厄を 
神様に肩代わりして頂いているのです。




☆感謝☆



<お詫び>
現在 当ブログとFB間での 連携が遮断されております。
今まで通りの記事で 何故 突然 遮断されたのか
原因が分かりませんが、原因を調査中です。
皆さまには たいへんご迷惑をおかけしまして
申し訳ありませんが、復旧するまでの間
いま暫らくお待ち下さいませ。(感謝)
<いいね!・・・が押せなくなっているようです。>


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/16 Sun. 16:21 [edit]

category: 御神縁

TB: --    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form