04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆お土は神☆ 

☆お土は神☆



◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






☆お土は神☆




【経津主神】







もう ずいぶん前になりますが・・・
或る 不思議なご縁で
岡山在住だと言う と或る先生の元を
娘と一緒に 尋ねた事が御座います。

(著書で知ったのです)

ですが、実際 訪問させて頂きますと
誠に残念な事に すでにその先生は
他界されており
お歳を召された奥様が 
丁寧な対応をして下さいました。


まさか お亡くなりになっているなど
思いもせずに・・・
ただ 事前に お伺いする旨、
お電話で連絡させて頂いたのみでした。


他の著作本をお分けして頂きたかったのです。

本の出版元に問い合わせましたら
『もう社には本は残っておりません。 
 ですが、著者のご自宅に行けば
 あるかも知れませんよ』


出版社の方は そう教えてくれたので
その言葉を頼りに 
祈るような想いで 車を走らせたのです。


電話口の奥様は
『ええ、著作本なら まだ 
手元に何冊か残っていますよ』

・・・と 嬉しい知らせに 夢中で高速を飛ばしました。


とは言え、肝心の先生が 他界されていらっしゃる
・・・と言う事までは 思いもよらない事だったのです。


(つめが 甘かったです・・・><;)


【建御雷神】
たけみかづちの神


当時 わたくしはまだ 
【お土こそが神】
・・・と言う思想を持っておらず

ご親切に 応対して下さった奥様の

【お土は神です】
・・・と仰るお言葉に 今一つ
ピンとするものが無かったのですが・・・


今になって
あの時の言葉が 何度もフラッシュバックして参ります。


【お土こそが 神・・・】





2015_0922_103056-IMG_5243のコピー


この夏の盛りに 家の裏庭の草取りをしておりましたら
一本の小さな 赤シソの苗を 見つけました。



(あらあら・・・いったい どこから 飛んで来たのかしら・・・?)

苗木を買ってきた訳でもないのに・・・
いつしか どこからともなく飛んで来て


我が家の裏庭に そっと根付いた【赤紫蘇】さん♪

(そうねぇ~・・・そう言えば 赤紫蘇がほしい、って
 時々 想った事があったわね~♪
 もしかしたら、 そんな氣持ちを 
 神様が汲んで下さって
 そっと 紫蘇の種を 風に載せて
 届けて下さったのかしら・・・?♡)
(´∀`)




2015_0922_103050-IMG_5242のコピー


そんな事を一人 ほっこりと想いながら
その【赤紫蘇】の小さな苗木だけは
引き抜かずに そのまま 裏庭に
残して置いたのです。

 
それが この初秋には こんなに大きく育って・・・♡♪


この シルバーウイークに 裏庭の草取りをして
やっと 夏の日の草取りの時の一件を
思い出しました♪



【お土は、神・・・!】


2015_0922_103103-IMG_5244のコピー



このまま そっとしておいてあげれば
やがて また 人知れず 種が裏庭にこぼれて
来年は また更に 多くの【赤紫蘇】の苗が
広がる事でしょう♪


そうしたら、この赤紫蘇を使って
梅干しを漬ける事も出来るでしょうし♪

紫蘇ジュースを作る事だって
出来ますよね♡



何て 楽しみな事♡(*^v^*)♡



29.jpg



以前 神は、
灯油バーナーを使用する事と
除草剤を散布する事に
難色を示されて来られました。


とどのつまりは
【止めなさい!】
・・・と言う意味です。

なるほど。ご尤もです。



【お土(=大地)は神】・・・なのです。

この日本の国土自体が ご神体だと言う事は
すでに 周知の事実です。


神は 様々な形で 天恵を降り注いで下さいます。
この様に 自生して 自然に根付く植物にしても
天恵の一つだろうと思います。


それを バーナーで焼いたり
除草剤を撒いたりすれば
せっかくの天恵が 台無しになってしまいます。


先日の庭の片隅で 
自生した【ニラ】の苗木にしても そうですが、

地力のある土地は、様々な植物を
精力的に 繁茂させます。



また 、誠に不思議な現象ですが、
その家が栄えているか 否か、は
その庭の植物の繁茂状態を見れば
おおよその見当がつく、とも申します。




2015_0922_103205-IMG_5245のコピー



今年の夏は、仕事の合間を見つけて
敷地の四角や空いている場所に
果物の苗木を植えておきました。


************************
数年前に 何となく 住まいを移動する
・・・と言うような波動を感じていたので
果物の果苗を 地面に直接 植える事をためらっていたのです。

ですが、ここのところ
シフト・・・時空が一瞬で分かれる、とのイメージが
降りるようになって来たので

なるほど・・・と 
直接 地面に植える事にしたのです。

************************



今まで 鉢植えで 育てていたのですが、
なかなか大きくならないので


例の高架下に植えて来ようか、と
(誰かがそれで いざと言う時
 空腹をしのぐ事が出来れば幸いだと思って・・・)

考えあぐねていたら


【庭の敷地に植えておきなさい
 いつでも食する事が出来るし
 あげたい人には いつでも 
 分け与える事が出来るだろう】
・・・と、
そう 神様が(波動で)仰ったのです。



【宇宙根元神Ⅰ】
根元神・陽1のコピー


長い飽食の時代が 続きました。
人々の中には
『食べれる事は当たり前』
・・・だと言う 奢った考え方が
まん延しています。


そこには 感謝の心もありません。

『ご馳走様でした』すらも言わず
お金があっても 給食費すら払わない
『義務教育だから 勝手に出した給食に
お金を払う必要は無い!』


・・・などと あまりにも傲慢不遜な開き直りに
神様方の義憤は すでにマックス状態です。



それに対して 神様は 
この様なメッセージを波動で下ろして来られました。



【やりたければ すきにやるがよい
 いずれ 一斉に 精査の網にかける】



この世の変わり目に
各々の御霊のめぐり、
だけの事はせねばなりません。



食を大切に出来ぬものには、
飢餓を・・・

水を大事にせぬものには、
干水を・・・

金銭(物質)に 踊らされたものには
それ相応のカルマを・・・


百八つと言われている煩悩に
それぞれ合いみたがう罪業が
セットのように 組み合わされて
来るべき時には 一斉に その清算を
させられるのです。



ですから 先日のブログでもお話ししましたが、
生活保護費で海外旅行をするような方の生き方が
なんのうらやましい事がありましょう。

誰かを騙して 一時 儲けたと
有頂天になっているようなものの末路を思えば
むしろ これほどの哀れは御座いません。


地位や立場を利用して
私服を肥やしたり

自分は特権階級だと
大上段で 有頂天になったとしても
それは すべて 夢まぼろし・・・


すべては この世の大峠に
御霊の荒びだけのカルマの清算は
誰一人 逃れる事無く
為さねばならぬ時の大門を
通過せねばならないのです。


通おりゃんせ
通おりゃんせ・・・

ここは どこの細道じゃ・・・
天神さまの細道じゃ・・・・

ご用の無いもの通しゃせぬ・・・



☆感謝☆



2015_0915_155823-IMG_5227のコピー


2_20150922143405bdf.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/22 Tue. 14:35 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form