07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

~護符としての《お姿》~ 


~護符としての《お姿》~


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



昨年 ご神縁に繋がらせて頂いた方が お二人
先日 ご主人との仲を 修復されました。


本人が特定出来るような深い内容まではご紹介しませんが
ただ、もしも このブログをご覧になっている方の中で
同じような状況に居られる方がいたら 参考になる事もあろうかと思い
ここで ご紹介させて頂く事にしたのです。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



一方の方は、タカオのアトリエにいらっしゃると この様に仰っしゃいました。

『私は 今まで ずっと辛抱の人生を送って参りましたので
 これからは 自分の為に生きたいと思います』


詳細は、割愛致しましょう。
ただ、私のアトリエの と或る女神さまを一柱
大切に抱えてお帰りになったその方は

それから 家を出るべく 時満ちるまでの数カ月を 
女神さまに見守られながら過ごしたのです。


そして、家を出る前にもう一度 アトリエにお越し下さいと
お約束してあった数カ月前になって
その方から 一通のメッセージが届きました。


『いろいろ考えましたが、もしも家を出たら
 生活に追われてしまって 自分自身の人生を楽しむどころではなくなってしまう
 ・・・と言う事に気が付きました。
 家を出るのを思いとどまっても良いでしょうか?』



神に聞くまでもありませんでした。
その直後 私のイメージの中には、


《聞くまでもない。そう決断したのなら、それで良い》
降りて来たのです。

もちろん、それは その後 アトリエに直接いらした時に
その方に お伝え致しました。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




そして もう一方の方は、ヒーラーさんでした。

こちらも詳細は、割愛致しますが
ご主人との生活をやり直す決心を固めた頃の
メッセージの一部分をご紹介する事に致しましょう。



『サロンを閉じようと思います
 私、主人の元へ戻ろうと思います。』




その方にとって それは、
とても 大きな 大きな 決断だったと思います。




『別居 当初、私は主人に「感謝が足らない。心が狭い」と攻めましたが、
 感謝が足らず、心が狭いのは私のほうでした。
 それが解り始めた頃から、私達の関係は変わっていきました。

 正直、癒やしのお仕事を手放すのは辛い思いがありました。
 ですが、主人と再スタートが出来る喜びの方が私には大きかったのです。』





『崇尾さまと出会えて本当に良かったと感謝しております。
 崇尾さまと出会い、ご縁を頂けたからこそ、
 邪心を捨て、サロンを手放すことが出来たのだと、感じております。
 心から感謝いたします。ありがとうございます。』




次のステージへ 確実に歩を進めたその方は
今、ご主人との同居に向けて 着々と準備を進めているそうです。



(*^人^*)




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




さて、余談ですが
私を見守って下さっている方々は、
基本的に 夫婦別れを 望んではおられません。

余程ひどい <暴力夫>とか <病的な浪費妻>などと言った
生活に支障をきたすようなカップリングなら 離縁もさせますが、

そうでは無く、

性格の不一致とか、趣味や食べ物がまったく合わないとか

そう言ったものは、もともと 全く異なった生育環境の中で出合った他人同士が
ともに暮らすのだから いわば 当然のことで

むしろ まったく異なった二人が出合う事によって
お互いが お互いの足りない所 人生における問題点
この世に持って来た課題を克服したり 清算する為に 
ちょうど良い巡り合わせなのだ・・・と。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



家を出て 離縁をする事だけが 別々の人生を歩む方法では無く


夫婦としての この世の学びが終了したと思ったのなら
何も 夫婦と言う形にこだわらず

ルームシェアしている同居人・・・または、ルームメイトのような感覚で
新たな同居のスタイルを模索する事も 一つの方法ではないでしょうか。




《縁あって 長年 共に暮らした者同士
 まして 子さえ授かった仲の者同士なら
 その方が いざと言う時に お互い何かと気強いだろう》
・・・と


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私の描く神のお姿は、《護符》の役目を果たす様です。

その為、ご縁ある方の元へ行かれれば
その方の肉体をお守りすべく お働きを開始なさいます。

ですから、<霊>を扱う仕事を 生業にされている方々は
生計が維持できなくなって来るようです。


それほど <霊>を日常的に扱う、と言う事は
当人の肉体を痛め 波動を下げ 
本人は、高級神霊と コンタクトしているつもりが
いつしか 他のモノに とって替わられ
やがては 違うモノに 使役されるようになってしまう
のです。




☆感謝☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/29 Mon. 17:31 [edit]

category: 御神縁

TB: 0    CM: 2

29

コメント

1 ■お役目♪ 

タカオさん♪ こんばんは(*^o^*)

とても大切なメッセージですね!
今日、幸運にもご縁したばかりの権禰宜さまとお時間を頂きわざわざ横浜みなとみらいまで来て頂き、貴重なお話をさせて頂きました。

神ながらの心を伝えて頂けました。
私も微力ながら、お力添えが出来るようにお役目をして行きたい心に共鳴しています。

感謝ですね♡

URL | 最良の健康塾☆腸内洗浄☆横浜 Venus #79D/WHSg | 2013/04/29 22:14 | edit

2 ■Re:お役目♪ 

>最良の健康塾☆腸内洗浄☆横浜 Venusさん
こんばんは☆コメントをありがとうございます^^
ビーナスさんなら きっと 素晴らしいご用が出来る事でしょう^^

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2013/04/30 22:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/81-6cbd65ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list