06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆世の中の流れに逆行するようで申し訳ありませんが・・・☆ 

☆世の中の流れに
   逆行するようで
      申し訳ありませんが・・・☆




【女王・日巫女】
女王・日巫女




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
来月の11月には、九州は福岡の門司で
展示会が開催されます☆
お時間のご都合がよろしいようでしたら
是非 足をお運び下さいませ(*^-^*)感謝




【福岡・門司展】

会場:福岡・北九州門司麦酒煉瓦館
会期:H27年11月13日(金)~15日(日)
    13(金)は、正午からの開催になります。
    14(土)15(日)のみ作家が会場に居ります。

作者滞在時間 
(14日=AM10:30~PM5:00迄
 15日=AM10:30~pm3:00迄)


所在地:北九州市門司区大里本町3-6-1
連絡先:093-382-1717

《アクセス》
JR鹿児島本線門司駅からすぐ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【観音菩薩】(マリア観音)
@1




☆世の中の流れに
   逆行するようで
      申し訳ありませんが・・・☆






わたくしは 昨今 巷で大流行りの
【ハロウイ―ン】などと言う外国の
化け物のお祭りが苦手です(^-^;



敢えて言う事でもないかも知れませんが、
敢えて言っておくべき時節が
来ているのかも知れません。



この騒ぎの為に 渋谷では
機動隊が数百名規模で
出動する騒ぎになっているとは
如何なものかと・・・。



<渋谷、ハロウィーン一色に>
<機動隊数百人態勢で警戒>
<区は着替え場所用意・東京>




【光明】(観音菩薩)
1_20151031215627d6c.jpg



ハロウインとは、もともとは
悪霊祓いの為の宗教的な儀式
だったようですが・・・



外国などで
民間行事として定着しましたが、
現在では 祝祭本来の
宗教的な意味合いは
ほとんどなくなっているようですね。




【覚醒の女神Ⅰ】
@1_20151031215142e77.jpg



普段とは違う衣装を身に纏って

(しかも 敢えて 血だらけの衣装を纏ったり・・・汗)
非日常を楽しむ場となっているのでしょう

・・・・が、

この季節が近づいて来ると
わたくしは 毎年


デパートや商店の店先に飾られる
大きな黒蜘蛛やら 
魔物をかたどったオブジェが
憂鬱の種になっています。




【覚醒の女神Ⅱ】
@4_201510312156346ed.jpg




お祓い・・・をしたいのであれば 何も
神社へ行って お祓いを受けて来れば
いいではないですか。




【お祓い(おはらい)とは、
 人々の日々の生活を健康で
 幸せなものにするために、
 人の目には見えない怨霊、罪、穢れや
 障りなどを祓い、取り除くこと。
 通常は、神社で神主さんが行う。】




日本には、伝統的な修祓の方法が
すでに御座います。




それを 何故 わざわざ 外国のやり方を
真似する必要があるのでしょう・・・??



【弁財天】(八臂弁財天)
@1_201510312156398f0.jpg



日本は もともと 
特別なお役目を持って
存在している波動の高い国です。



日本ほど 豊かで
治安のよい国は 他国には
御座いません。


他国より 30年先の生活を
普通に送っている ガラパゴス的な
先進国家でもあります。


その様な 波動の高い国が
何故 そうでない諸外国のやり方を
真似する必要があるのでしょう?



【菊理姫】
@@1_201510312156347b8.jpg



ところで、お話しは変わりますが・・・

日本には 古来から
お正月と言う
古式ゆかしい祭事が御座います。


それが いつしか
他国の年末行事にとって変わられ
そちらの方があまりにも
盛大になり過ぎたが故に


日本 本来のお正月の意味が
薄らいでしまっているのが
わたくし的には あまりにも
残念でならないのです。




−正月はハレの行事−


【1年の節目として、日本人は
 正月をとても大切にしてきました。
 正月に各家に降臨するとされる年神様に
 その年の幸運を授けてもらうため、
 さまざまな習慣が生まれ定着しました。】




2_2015103122020562f.jpg



そう・・ 昔は お正月になると
お正月 独特の何とも言えない
不思議ですがすがしい香りがして・・・


それを 以前 ブログにUPしたら
『それは歳神様の香りですよ』
・・・と どなたかが教えて下さって、
ひどく感激した事が御座います。



【猿田彦神】
@@1_201510312203138a4.jpg


ですが、昨今
そのお正月の香りがしなくなって
久しいのです。


いったい・・歳神様は
どこに行かれてしまったのでしょう・・・?



今年もまた 数か月で
一年が終わろうとしています。


早いですよね・・・。



【咲耶】(木花咲耶姫)
@1_20151031220208a80.jpg



お正月になったら
歳神様の香りを感じられるお正月を
また 迎えられるようになりたい

・・・と言うのが
今のわたくしの切なる願いです。



【大宜都比売】
@1_201510312205372cc.jpg



ですが、その前に 憂鬱なのは
魔物のオブジェのハロウインです。





(嫌だ 嫌だ~!!)・・・と 心の中で
精一杯 抵抗し続けた ハロウインが
いつの間にか
この国の市民権を得てしまい


どこもかしこも
(わたくし的には)不快でならない
不気味なオブジェが飾られ・・・




☟ こんなんですもの、もう嫌過ぎ(><;

225px-Jack-o-Lantern_2003-10-31.jpg





やっとの思いで 耐え忍んで
やれやれ やっと 不気味なオブジェが
撤去された・・・かと安堵するのもつかの間


また 外国から入って来た年末行事で
この国が 一色に染められます。


へそ曲がりだと 
非難されるかも知れませんが・・・


わたくしは この国が
この国 本来の輝きを取り戻す為には
やはり この国 本来のやり方を
復活させなければ
それは叶わないと 思っているのです。



日本には、
日本のやり方があるのです。



【伊豆能売神】
@2_20151031220537a33.jpg



魔物のオブジェも外国のお祭りも
それが 発生した国にとっては
大切なものなのでしょうが、


日本は、やはり
日本古来からのやり方で
この国を護り 支えて行く事が
何よりも大切なのではないでしょうか・・・。



そして それこそが 
<闇>にくさびを打ち込まれている日本が
真の意味で
再生と復活を果たせる
秘法ではないかと・・・。



そんな風に思う
今日この頃なのです。






☆感謝☆



宇宙の根元神・陰陽①


*さて この記事は 当初 まったく 
 書くつもりも無かった記事なのですが、
 ブログを書こうと思っていたら
 何故か 直前で この記事になりました。

 書く必要が あったのかも?
 ・・・知れません。

 不思議ですね・・・(●´ω`●)ゞ 
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/31 Sat. 22:21 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form