06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆感性☆(吉備津日子さまとのご神縁) 

☆感性(吉備津日子さまとのご神縁)








【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)






☆感性(吉備津日子さまとのご神縁)


これは 以前 一度 
公開した記事ですが、
少し 手直しをして 再度のUPです。





そのお言葉は、【桃太郎伝説】で有名な
吉備津日子さまからのお言葉でした。







【基本的に日本の神々には 姿形がありません。】

日本の神々は、波動である、と
仰っているのです。

つまり 肉体を持たない、と。







【古来に描かれ残っているのは、
すべて神との誓約の元に
描いたものたちの絵です。】



つまり 現在 この世に残っている神絵は
皆、神との誓約の下に描かれたもの
のみである、と仰っているのですね。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




【だから男神だからとトラワレルことなく、
神を感じたままに
表現されれば良いのです。】



誠に 大らかで 
お優しい神様でいらっしやいます。
吉備津日子さま♡



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




【それが女性の姿で描かれようと・・・】


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



【何かの象徴のように描かれようと・・・】



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ







【私にはまったく問題がありません。】



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





【ただあなたの感性を私は信じましょう。】



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




数年前に 岡山の吉備津神社へ
娘と一緒に出向いたご縁が切っ掛けとなって


吉備津大御神さまの神絵を
描かせて頂くご縁を賜りました。


当時は まだ 男神さまを描いた事が無く
その依頼は、わたくしにとって
驚天動地の依頼だったのです。


正直な話、
描ける自信が御座いませんでした。


そんな わたくしの氣持ちすら
すでに 察して下さって
吉備津日子さまは、

男神姿だろうが
女神姿であろうが、
または 抽象画でも構わない


・・・と、誠に大らかなご依頼を
なされて下さいました。



最近では 大神様が
タカオのメイン指導に
当たって下さっておりますので
こちらの 吉備津日子さまの
気配を感じる事は
ほとんど なくなりましたが・・・



誠にありがたいご縁を頂けたもの、と
心よりの感謝は尽きません☆







☆心からの感謝を込めて・・・☆



【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/04 Wed. 21:36 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form