06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆干し柿さん♪☆ 

☆干し柿さん♪☆




門司展へ出掛ける 少し前に
渋柿を大きな袋いっぱい 頂きました♪



2_20151120183316a73.jpg


一昔前だったら
たいして嬉しく無かった渋柿さんでしたが・・・

(ごめんなさい・汗)
今年の嬉しさと来たら どうでしょう♪

☝ めちゃめちゃ、ゲンキンです(w)


1_20151120183318e85.jpg


渋柿は、渋を抜かないまま 皮を剥いて
そのまま ザルの上に転がしておくだけで
立派な 干し柿になるんです♪



3_20151120183322688.jpg


吊るす手間をかけて居られない方には
この方法、お勧めです♪



1_20151120183916c65.jpg


ほんの1時間強ほどで
袋一杯だった渋柿さんの皮を
剥き切る事が出来ました♪


(案外 簡単で 驚きました☆)


この少し後には、
門司へ向けて出立しましたので
わたくしが 手間をかけていられない間
渋柿さんが しっかりと乾燥出来るように
扇風機をかけたまま 出掛けました☆


外に小マメに出せない時は
扇風機乾燥が 案外 大助かりするんです♪


雨の日とかにもね♪

そうしないと
小ハエが湧いちゃったりするので~(^0^;
マメに手間をかけられない時には
扇風機乾燥で 急場をしのいで下さいね☆




さてさて、

数日後
無事 門司から 戻ると
渋柿さんは この通り♪


それなりに 立派な【干し柿】に
仕上がっています♪


2015_1119_094652-IMG_6400@.jpg


これがね~
甘くて 美味しいの♡


こう言った 自然の甘味が
たまらないのです♡



干し柿は、スライスして
お料理の甘味成分としても
利用する事が出来るんですよ♪



もっと ほしいなぁ~♪


・・・何て思いながら、
用事で 熱海や箱根に出掛けた時に
山を見まわしながら運転していたら

ずいぶん たくさん
放置状態の渋柿さんを見つけました。



2015_1120_113101-IMG_6404@.jpg


国道添いに 放置状態の渋柿さん

きっと 誰にも食べてもらえないまま
熟れて 朽ちて行くのでしょうね・・・

それを思うと なんだか とっても
切ないですが・・・(T0T;



2015_1120_113054-IMG_6403@.jpg


かといって、こんな足元 草ぼうぼう状態の
雑木林の中へなど
とっても入って行かれません
(><;




きっと これから 
そう 遠くない先に・・・

人々が 食の大切さに
否応も無く 
向き合わねばならなくなった時


こんな風に 自然の野山に
繁茂している天然の恵みが
人々の命を繋ぐ
糧となって行くのでしょう。



物を蓄えておく、と言うのには
どうしても 限界が御座います。

ですので、手元に何も無くなった時
それに代わる物として
何があるのか、と言う事を
知っておいた方が ずっと 
応用が利くのではないでしょうか?



☆感謝☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/20 Fri. 19:08 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form