08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【新たな価値観の世界へ②】 

【新たな価値観の世界へ②】


【豊玉姫】
48.jpg




やはり その時節なのでしょうね。

ネットをググって居りましても、この日本全国に
エコビレッジとか エココミュニティなどと言った
独自の生活共同体が あちらこちらに 
作られつつあるようです。

それと並行して 行政でも 地方再生、とか 地方活性化とか
いろいろと 助成金や交付金などを出すような
動きも出て来ているようです。

その意志があれば いずれかのコミュニティを
ご自分で探して 仲間の一員にして頂く事もよろしいでしょうし、

または、ご自分で 氣の合う仲間を集めて
独自のコミュニティを新たに創り上げるのもよろしいでしょう。

いずれにしても ご自身の波動によって
所属するコミュニティが 変わって来るのだろうと思います。


【事代主命】
44.jpg


やり方 方法などは 様々 御座いますでしょうが、
わたくしは、これからは やはり 行政の力や補助金などをあてにせず
自分達の力で 何事も行う事が肝心ではないかと思っています。

無ければ 無いなりに 
では、無い状態で何が出来るのか
一生懸命 考え抜く事です。

それも 皆、御霊の学びなのです。

誰かの 何かの力をあてにして 物事を行うくらい
虚しいものは ないんじゃないでしょうか?

そう言う わたくし自身も 
何事も 自分の力量の範疇で 物事を行う事を
心掛けて参りました。

今現在もそうですし、これからも このスタンスは
変わる事はないでしょう。

それが タカオの活動スタイルですし
生き方の基本でもあるのです。


【国常立尊】
45.jpg


さて、

昨日 何氣にネットを閲覧しておりましたら、
<地方再生の為に 地方でのカップリングを成立させた仲人には
 5万円の報奨金(?)を差し上げます>

・・・との記事があり、ちょっと 首をかしげてしまいましたが・・・

(また お金か・・・。)

文句を言うつもりは さらさら無いのですが・・・
(と言いつつ、結局 苦言になってしまいますが・・)

行政の発想とは、すぐに 補助、だとか 助成金だとか 
お金、なんですよね・・・。

余計な事かも知れませんが、善意に金銭が絡めば
それは まったく意味合いが変わって来てしまいます。

それが お金になると思えば、金銭に黒いモノが
きっと 集まって来るようになるでしょう。

例えば、です。
助成金欲しさに カップリングをでっちあげるモノも
いずれ 出て来るかも知れません。

今までだって その繰り返しでは ありませんでしたか?
そうして、税金の垂れ流し、だの 無駄遣い、だのと
さんざん 非難されて来たにも 関らず
相変わらず 行政の発想は、またしても <お金>なのです。

物質(お金)まみれのモノ達が その波動でひねり出す政策です。
(言葉がきつくてすみませんが。)
その政策もまた 物欲まみれの波動を持った政策でしかありません。



そこに 純粋な【善意】と言うものが無ければ
もの事とは 何事も持続しないし
真の再生も復活も無いのですが・・・
分からないのでしょうね・・・。

物質に目が眩んでしまっていて
もの事の実相など もう 見えないのでしょう。



【久那斗神】
47.jpg



実は、もうだいぶ前になりますが、
一時、予防医学と言う言葉が流行った事があります。

病氣になってからでは 遅すぎるから
病氣にならないように 普段から體を鍛えて
常日頃から 運動をしましょう!

・・・と、スローガンは 誠にご立派でした。
(ちょっと 期待していたんです)

ところが 実際 蓋を開けてみたら 何の事は無く、

病気予防の為に 常日頃からの運動を心掛けましょう!
・・・って事で 行政が買った(買わされた?)
室内運動器具が 1台 何と 70万円もするようなものだったそうな

(呆れてモノが言えません。)

お金が無い無い!・・と言いながら 結局 何をやらせても 
税金をダダ洩れさせるだけの行政でしかありません。

何も そんなに高額な運動器具など買わなくても
ただ 室内で みんなで 体操をするなり ストレッチをするなり
お金など掛けなくとも 健康でいられる方法なんて
いくらでもあるでしょうに。

そう言う発想は、今の行政機関からは 出て来ません。
常に 金づる(失礼)にされるだけの行政です。


【大山祇神】
46_201601171902482c1.jpg



そうしては、足りない!足りない!・・と言っては 
ただ 税金を課税して行くと言う発想しかありません。

こんな人が あなたの御家庭の家計を与る主婦だったらどうですか?
いくら稼いでも 稼いでも
浪費癖の治まらない人が 一家の家計を与っていたら
たまったものではないでしょう?

それと 同じ事なんですよ。


きっと 上の人達は、金銭感覚が 麻痺してしまっているのでしょう。

そして、おそらく 他人の財布は 俺のモノ、的な・・・?

毎日 莫大な金銭が 一局に集められて行く事によって
どこかで 正常な金銭感覚のタガが 外れてしまうのかも知れません。

そう言う人たちが 身の丈を越える権限を持つ事が
どれほど 国民にとって 負担になっているか
お分かりでしょうか?


【大国主命】
42.jpg




さて、お話しが 横道に逸れてしまいましたね。
本題に戻りましょう。

耕作放棄地や遊休地を 安価で借り受けるなり
仲間と一緒に 共同購入するなどして
そこで 休日 農民を始める所から
自給自足生活の第一歩が始まるのだ、と
先日も すでに お話しした通りです。

これは すべて ご自身とお仲間達の力でおやり下さい。

国や行政の力をあてにしてはなりません。

いえ、あてにしたい方は どうぞ あてにされて下さい。
それは ご本人の自由意志です。止めはしません。

ただ、そこに 行政の資金が入れば
自分達の自由意志が通らなくなります。


ですから、わたくしが お勧めするのは、
あくまでも ご自分や そのお仲間達だけの力で
やり遂げて下さい、と申し上げているのです。

ここで、このお言葉です。

【依存心を捨てよ】
【自ら立ち上がる氣力無くして
   次の世界への扉は開かれん】



【少彦名命】
43.jpg



また お話しが逸れますが、
一節では、年金財源、すでに 破綻しているのだそうですね。
相当 使い果たしてしまっているそうですよ。

ま、あの方々なら やりそうな事です。
別に 今更 驚きもしませんが。


お金など無くたって
いざとなったら 體一つで生き抜く覚悟など
もう とっくに出来ています。

その為に 今の今まで
質素倹約生活を
一環して貫いて来ているのです。



【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg


さて、そこで・・・です。

つまり こう言った現実から
人々が 何に氣付かなければならないのか、と言えば

いざとなった時、
自ら 立ち上がる氣慨を持て!
・・・と言う事です。

他を当てにするな!・・・と言う事なのです。


【宇宙根元神Ⅱ】
40.jpg



物質世界が終わるのです。

お金(物質)にしがみついていても 
どうにもならない世界が来るのです。

彼らも その負の御役目の一端を担っています。

ここまで 世が進んだ時 人々は やっと
人が生きるとは なんぞや
との根元に立ち返るのです。


そこで また 大いなる二極化が起こるのです。


そして、

生きるとは 何か。
生活とは 本来 どうあるべきなのか。


・・・と言う事に 真摯に向き合わねばならない時代が
現実のものになって来るのです。


☆感謝☆



2015_1229_123212-IMG_7200のコピー

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/17 Sun. 19:25 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form