04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

トウモロコシさん♪(^0^)/ 

トウモロコシさん♪(^0^)/







家の西側の空き地に
山の土を運んでもらって
ちょっとした耕作地を作りました♪



IMG_1451.jpg





まだ 何の肥料分もない山の土なので
初年度は、ここで サツマイモを作ろうと考えたのです♪



本日 植え付けたのは
トウモロコシですが・・・




或る農作物の手引き書で
トウモロコシとサツマイモを 交互に植えると
土地と空間が 有効利用出来る、と書かれていました♪



地上で トウモロコシが育って
その足下で サツマイモが 地を這いながら育つ、と。



サツマイモの苗は、6月に入らないと
手に入らないそうですので
一足 お先に 養生苗床で トウモロコシの種を
蒔いておいたものを 植え付けました♪



それにしても 驚きました(^0^;

畑にまで オーブさんが お出ましになって下さるとは!!
(恐れ多い事で御座います ><;)



IMG_1451@@.jpg




トウモロコシを収穫した後は
その幹を そのまま立てておいて
 次にお豆を育てて 豆の支柱に利用すると
よろしいのだそうです♪


なるほど!☆

グッド アイディアですよね♪ (^0-)/



IMG_1454@.jpg





ニゲラの花が 満開になって参りました♪



今日も良い感じ♪



♡感謝♡

















Posted on 2017/05/21 Sun. 21:32 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

21

○新たなる価値観の世界へ○ 

○新たなる価値観の世界へ○





35_2016120514135612c.jpg






さて、5/9のブログ記事の
「第二のハルノート」のところで
地元の市町村の 定期検診時に配布される
<お食事券>のお話をさせて頂きました。



何でも 定期検診の受診率を上げる為に 
検診を受けた市民に 某大手飲食店グループの
1000円分のお食事券を進呈する、と言う内容ですね。



これ 一見 さも良さげ?・・・に見えますが、
そのお食事券の資金の出所は<税金から>です。



つまり 裏返せば、市民全員が ほぼ 強制的に 
某飲食店グループに飲食に行かされる、と言うのが
このお食事券進呈の真相です。


何の事は無く、ただ 
市の税金が特定の飲食店グループに流されるだけ。


儲かるのは 特定企業ばかりなり、と言う訳で御座います。


三島市の人口は、約10万人だと言われています。
そのうち 何人が 健康診断に出かけるでしょう。


正確な数値は分かりませんが、 
もし 仮に 3万人が検診を受けたとしたなら
ざっと見積もっても 30000人×1000円=3000万円です。



3000万円もの市民の血税が 
特定企業に流される訳ですから
それは もう 企業はウハウハなんじゃないでしょうか。


それにしても、です。
何故 企業を特定したのか!?・・・が 不思議です。


それよりも 市内の飲食店なら どこでもOK!・・・と言う
市内自由飲食1000円分の飲食券を進呈したって
良かったんじゃないでしょうか。。


むしろ その方が ずっと 
地元を活性化出来たんじゃない?・・・かと思うんです。



ま、背後で利権絡み?
・・なんて事が無ければいいんですけどね・・・。




最近 多いですからね・・・行政と一企業の癒着が・・・(´-ω-`)




<国常立尊>
45_20161205133716329.jpg




さて お話は 変わります。

先日の事です。某隣町の大きなショッピングセンターに出かけた時の事です。


その施設の一角に 赤○字血液センターが御座いまして、
そこの職員の方が、声を大にして 献血を訴えておりました。

「昨日は 20人分の血液が足りませんでした!
 誰も なりたくて 癌になっている訳ではありません!」


などと訴えているので わたくしは 心の中で

(ええ、そうでしょうとも。
 強制的に癌にさせられているんですもの・・
 ありとあらゆる食品に 合法的に毒を盛られて
 強制的に癌にさせられているんですから・・・)

・・・などと 一人 こっそりと呟きながら
 その方を横目で見ながら 黙って通り過ぎましたが、



それにしても 不思議だな・・・と思った訳ですが、
これは 或る医療関係者から 伺った話です。



<医療界で働いていると断ることが出来ないことがいくつもあります。
<ワクチン接種や献血、治験等、拒めば職を失うこともあり、
<そういったことで献血を行っています。
<献血は、基本的に全血の輸血に使われることは少なく、
<製剤として使われる事の方が多いのです。
<製剤も病院へ運ばれたからと言って全てが使われてはおらず、
<廃棄されることも多く、
<予定手術の方は殆ど自己血を貯血してから手術を受けています。
<それでも血液が足りないと言われるほど献血を勧められるのは不思議ですね。



これを伺ったので わたくしは


「そうですか。それなら 事によると 
その余剰血液は、レプティリアン達の
 食料として 使われているんじゃないですか?
 彼ら 人に化ける為に 人の血液を常飲するようですから。」



・・・と申しましたら


<なるほど・・・それなら 合点が行きますね。


・・・とお返事が戻って参りました。

(シュールな会話ですがw 分かる人には 分かる内容ですw)



そして、後から ふ・・と、



(ならば! あの職員が 声高に叫んでいた 
「20人分足りない!」・・と言う数値は、
「レプ20体分の食料が不足している!!」・・・って意味なんじゃない?!
いや、それなら なお 好都合じゃない♪
レプ達に与える血液が不足する状態を 常にキープし続けられれば
連中は おのずと 生息出来なくなるだろうし・・・♪)




・・・などと思いながら 帰路に就いた訳です(^人^)w・・・



@血液の真実について まだ ご存じで無い方は、
 ご自身でネットで調べて下さい。
 輸血など本来必要では無かった事がよく分かりますよ。




<建御名方神>
31_2016120408231656c.jpg




さて、最後に 以前 もうだいぶ前になりますが、
隣組の問題について ブログ記事にした事がありましたね。


覚えて下さっておいででしょうか?


隣組、自治会組織が 実は 
不正搾取の温床になっている、と言う事は
知る人ぞ知る 日本社会の暗部ですが、



これ、田舎に行けば 行くほど 
隣組組織への呪縛が強いようです。


困ったものですね・・・。


わたくしは 毅然として 自ら地元の自治会から抜けましたが、
抜けてしまった今、本当に清々としております(^-^)♡


年間2万円近くもの 
無駄な強制搾取も無くなりました♪



抜けたからと言って 何も変わりません。
むしろ 煩わしい繋がりが無くなって すっきりした程です。




32_20161205140825a3d.jpg




あの時の組長の言葉を引用しましょう。


「組内がまとまる為に 組費を徴収するんです。
 これは 皆が仲良くする為の費用です。」
・・・と。


ならば 言いたい。声を大にして・・・!


「あなた方は、お金が無ければ
他人と仲良く出来ないんですか?!!」



・・・と。



<猿田彦神>
16_20161204082218624.jpg




さて 日本と言う国です。

ぢつは、膨大過ぎる程の潤沢な資産を保有しています。
実は、一人あたり 800万円とも いや3000万円だ、とも言われている程に
それは 借金などでは無く、
それほどの豊富な資産を 孫子に残せるだけの資産を保有しているのです。

それを この国の上層部(政治屋達)は 国は借金まみれだ。
もっと税金を上げなければいけない。・・・などと、
まったく正反対の洗脳を 悪びれる事も無く続けている訳ですから 

もう どんだけ 腹黒いのやら・・・と
怒りマックスなんで御座います。

・・でも、そこは それ
日本人ですから 安易に暴力などに 打って出ない訳です。

(*^人^*)


日本人ですから 常に冷静ですw


でも やることは しっかりやります♪
(そこ 日本人ですから♡)


やられっぱなしには なりません(^人^)♡



<金銭に黒い連中は、金銭で締め上げる!>




・・・と言う事で、
わたくしは 生活出来るぎりぎり分しか稼ぎません。
貯金もしません!
選挙も行きません♪


(*^人^*)(そこか~~い!)・・との突っ込みは無しでw



自給自足生活・絶好調♪♡


ま 私的 穏やかな方法での
金融遮断ですw
ま、微々たるものですけどねw


でも 国民が 一致団結して
これを行ったら すごい事になりますよ♪



(・・ところで、先日 何氣にネット見てたら
 こんな記事がありました。
正確な内容までご紹介出来ず申し訳ありませんが、
 単刀直入に言うと
 稼がない者に人権は無い、と言う解釈が出来るような
 文言に 法律の言い回しが 代えられようとしている、と
 どなたかが 指摘していました。)



つまり、金融奴隷とならないモノは、人として扱わない、
と言う意味なんだろうな、と思った訳です。



その方は、

「ならば 働かない子供や お年寄りには
 人権が無い。と言っているのと同じなんですよ。」


・・と仰っておりましたが、


どこまでも どこまでも
人民を奴隷として 駆り立てるつもりのようです。(^人^;


(それでも 金融奴隷には ならないけどね♪)w


大多数の人々は、それでも 今日も 何も氣付かないまま
「日本は平和・・・」などと思いながら
生きているんだろうな~・・・などと ポソッと思った訳です。



30_20161204082408054.jpg




さて、それでも もう一度
とても大切な事を お話しておきます。


この国のトップに居る、と思い込まされている政治屋たち。
実は 彼らには 何の力もありません。

力があると 思い込んでいるのは
民衆の思い込みであり それは 彼らの
姑息な洗脳工作なのです。

この国を動かす資金も力も
もともとは 皆 わたくし達
一般民衆が 汗水垂らして 稼ぎ出した金銭と
そして 労働によるもので 国が動いているのです。

彼ら 政治屋たちは どうでしょう?

何一つ 自ら生み出すモノはありません。

人民から 搾取する莫大な税金で
彼らには 過分過ぎる程の利権を行使します。


その資質も無いのにも関わらず・・・です。


国を動かす資金も 自衛隊を動かす資金も
すべては 皆 名も無き一般民衆の上納金(税金)から
賄われているのです。


彼ら政治家は、
国民に雇われている身でありながら
その国民を奴隷扱いしている訳ですから
思い上がりも甚だしい訳です。




彼らに政治家と言う肩書きを 国民が与えているのならば
その肩書きを 国民が 引きはがす事も可能なのです。



わたくしは 今の政治にも 政治屋達にも
まったく興味がありません。



人として 尊敬も出来ません。



尊敬も出来ないような 低いモノに
使役される事も望みません。


そう言った延長線上に
わたくしの 政府を必要としない生活の確立が御座いました。


従って そこまでの結論に到達した時
選挙と言う茶番に 付き合う氣も
起こらなくなりました。


選挙の投票率が 著しく低下しています。
これは 当然と言えば 当然の結果です。

投票したいような 信頼出来る人物が
ほとんど 見当たりません。

これが 更に低下(20パーセントくらいまで)してくれば
投票率の低下で 今の政治屋全員を首にする事も可能なのです。



わたくしは そうなる日を 
心待ちにしているのです(^人^)♡




日本人は、世界を見渡しても 希有な程
優秀な民族です。



この国の民なら 
自ら自治を行う事が可能です。




そうして 御霊の磨けた先導者が
自ずと 人民から推挙されて
その地域、地域を治めて行くのです。




鬼の傀儡と成り果てた 政治屋など 
もはや必要ありません。


そこから 精神世界が始まって行くのでしょう。



☆感謝☆


Posted on 2017/05/18 Thu. 21:15 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

18

●②第二のハルノート● 

●②第二のハルノート●





1_20160103220806f2b.jpg




さて、戦争法案が法整備化だの
自衛隊を戦争に派遣させようだのと
何やらきな臭くなって来ましたね・・・。


先日 第二のハルノートと言う記事を発表させて頂きました。


5/9・第二のハルノート


今日の記事は その続きになろうかと思います。

実は、情報が 断片的にですが
次から 次へと 魂に入って参ります。

ネット上に公表されている記事もありますが、
そうでないモノも御座います。

昔から そうでしたが
あちこちの支流から つとつと、と流れてきたものが
わたくしの中に入ってきた時

一つの流れとなり 大きな流れに合流致します。


一つ 一つをかみ砕いてご説明する為には
それら ソースを 一つ 一つ 
再度 調べ直して 確認し直さなければなりませんが、

今日は その時間が 持てないので
本流となった部分のみを お伝えしておきます。

これで 大まかな動向を 把握して頂けましたら幸いです。


先日 お伝えした「第二のハルノート」にて
日本が 鬼の本拠地である ア○リカから
電力テロを逆手に取った 脅しを掛けられている、
と言うお話は致しました。

<日本が同盟国を止めた時には、電気系統を破壊するぞ!>・・・との脅迫ですね。
つまりは、永久的に 鬼の奴隷で有り続けなければ 電力テロを起こすぞ!・・・と
脅しを掛けてきているのですから 

「そんな事する連中の どこが 同盟国じゃ!!」・・・と 声を大にして 突っ込み入れたいですが。

さすが 原爆を落とすような国、やる事、悪どいよね。・・・と内心 呆れつつ・・・。

それに対して さすがの日本政府も 対抗処置を講じる構え、
とのネット記事を 先ほど 見つけたばかりです。


***************************
政府、「サイバー反撃」可能へ法整備検討

TBS系(JNN) 5/17(水) 15:21配信
 政府は、サイバー攻撃で電力や鉄道などの重要なインフラが
被害を受けた場合、国がサイバー手段で反撃できるように、
法律を整備する検討に入りました。
***************************



ところで 自衛隊が 日本とは関係ない戦争に
巻き込まれるかも知れない・・・と言った懸念が出て来ておりまして、


***************************
例えば、国際交戦法規の適用がどうなるのかも、まったく議論されていません。
「殺し」「殺される」だけでなくて、「捕虜になり」「捕虜にする」ことにもなります。
しかし、安倍政権は「後方支援」だから武力行使ではない、
戦争遂行ではないと強弁しています。
そうすると国際交戦法規の適用がないので、自衛隊員が捕虜になった場合、
相手国の刑法によって処罰されることになるわけです。
即銃殺という国に捕虜になって即銃殺されても日本政府は
何も文句を言えないわけです。こんな危険な地位に自衛隊員を置いて、
海外に派兵しようとしているのが今回の「戦争法案」です。
また、自衛隊員が戦地で「殺された」場合、
遺族への補償等についても全く議論されてもいません。
こんな状態で「戦争法案」を強行することは許されないのです。
***************************





何故 このような危険な法案を
安部氏は 強行採決しようとしているのか、

不思議だな・・・と思いながら
意識を集中しておりましたら、この様に。


<安部は、脅しを掛けられている>



つまり 今、日本が 鬼の一味から 掛けられている脅しは
電気系統への電力テロばかりでは無く、

安部氏自身へも 行われている、と言う事。




2_201601032208053ad.jpg




さて、思い出して下さい。

少し前、安部氏のスイス銀行隠し資産
数百億円が ネット上にリークされました。

おそらく 知っているのは ネットで常に情報を取得出来る状況下に居られる
日本人 ほんの1割程度です。

まだまだ 鬼の洗脳装置である マスゴミもスルーです。
(とは言ってもテレビが無いので マスコミの状況が分かりませんがw)

それだけで無く 天皇家のスイス銀行隠し資産8兆円も
すでにネット上でリークされている通りです。

先の大戦の時には、この天皇家の隠し資産を凍結する、と言う脅しと
明治政府以降の天皇が 実は正当な天皇では無く 偽装されたものであった事すら
公開する、との脅迫を受けて
天皇(のお役目を勤めた)裕仁は、戦争に突入致しました。


(ようは、天皇のお役目を演じた 裕仁が 自らの保身と隠し資産堅持の為、日本国民を戦争に駆り立てた、と言うのが
 日本が大戦に参戦させられた 裏事情でもありました。
 それだけでは無く もっと 様々な思惑が交錯して居たのでしょうが・・。
 

 一個人の私利私欲の為に 国民全体が巻き込まれた 誠に遺憾の極み、な戦争でした。
 ・・とは言え、これすらも 歴史の必然だったのかも知れません。


この件に関しても 先に 当ブログでご紹介してある通りです。

<これが 物質世界の王の限界である>と 大神が降ろして来られた事も すでに 過去記事で お知らせ済みです。

とはいえ、何もわたくしは 天皇を恨め、と申しているのではありません。
あの方が 天皇のお役目を演じる必要があったこと、神は 同時に
<恨むな・・・>と 告げて来られている事も すでに ご紹介してある通りです。


(鬼たちは、どうしても 日本を戦争に巻き込みたかったのです。
 今度も 同様の脅迫が 水面下で掛けられている事
 どうぞ 多くの国民が周知しておいて下さい。)


神は すでに <同じ事 二度ある>と、告げて来られている通り、

その様相こそ 若干 違えど、
今、一国の総理にも 脅迫が掛けられています。

現時点では、ネット上に晒されているのみですが、もしも 鬼の一味が本氣で日本つぶしに取りかかれば
(日本が奴隷を返上すれば、と言う意味です。)
いずれにしろ マスゴミが 一斉に 安部氏のスイス銀行隠し資産数百億円を報道する事でしょう。

そうなれば 情報を知り得ない 日本人の残り9割にも知れ渡ります。
無知な9割の国民にまで 真実が明かされた時、明治政府から連なる政治の闇がすべて 暴かれますよね。

安部氏は、破滅です。
当然 政治にも激震が走ります。

政党政治が終焉するとすれば そこが 大きな転換点になるでしょう。

様々な闇が 暴かれ 東大の地下に 秘密裏に建設されている核爆弾も
火を噴く事になるかかも知れません。



【建速須佐之男命】
30_201601182128023ca.jpg



さて、ネット上へのリークは、プレリークです。


「我々に逆らえば お前を破滅させるぞ!」


・・・との 事前予告でしょうね。



【日本武尊】
34_20160118212802f78.jpg




どなたかの記事で 以前 こんな記述を 目にした事が御座います。
安部氏は、あまり優秀な学生では無かったと。

それでも 一国の代表にまで 登り詰めました。

今、彼を支えているものは、おそらく 名誉欲、とか 権力への執着とか、金銭欲、とか
そう言った 個人的な欲望が大きいのだろうと思います。

一度 欲に取り憑かれたものは、もはや 逃れる事が出来ません。

わたくしから見れば そんな隠し資産 数百億円なんて
「ばっさりと手放してしまえばいいじゃん!」・・・と 思いますが、

出来ないんでしょうね。

ただ 恐ろしいのです。権力の座から 引きずり降ろされる事が・・・。

日本を破滅にまで 追い込んだ 長州のDNAを受け継ぐモノ・・・。


<政党政治 終焉の最後の舵取りをさせるもの、
 日本を破滅にまで 導いた 
 長州(山口県出身の総理)の血を引くものにさせる>



・・とは、すでに 大神が 降ろして来られている通りです。

実は、あの方の政権運営は、決して 輝かしいものでは無く、いわば
因縁めいた 負の精算の為の政権運営である事も すでに 当ブログにて
お伝えしてある通りです。


それでも 政権の座に居続ける事に執着している姿には 複雑な心境にさせられます。


きっと 今のあの方にとって 権力の座から 引きずり下ろされる事は
断末魔の恐怖なのだろうと思います。


そうやって 国や国民を売るのです。
私利私欲の為に・・・。


たかだか 一個人(或いは ごく一部の上層部)の
欲と保身の為に 多くの国民が 犠牲にされるのです。

実に莫迦げた話です。


そんな訳で わたくしは このお話を 記事にして 公表する事に致しました。

信じる 信じないは ご本人の自由です。
ただ 先の大戦の時のように 国民が 何も知らされないまま その大切な生命を
盲目的に 鬼や その傀儡達のおもちゃにされた事、


今度は 決して そうさせない!
・・・と わたくしは 思っております。


神様方も それは 同様です。



今度は 秘密裏には させません。
鬼達と その傀儡のもの達の悪行を すべて 逐一 公表させて頂きます。


さて、横田めぐみさん拉致にCIAが絡んでいた事も すでに ネット上にリークされております。

まぁ、よくぞ 次から 次へと 出て来ますね。

どなたかが 意図的に ばらまいているのでしょうか。


けれど それすらも すでに、
<光によって 闇があぶり出される>と 神が降ろして来られている通りです。



鬼の生命線は、金融です。



わたくしは すでに 銀行預金を すべて 解約する事を お伝えしてあります。
皆さんが せっせと働いて 稼いで こつこつと銀行に貯めたお金が
実は 鬼達に横流しにされて あなた方を更なる搾取へと駆り立て

そして 他民族迫害の為の戦費として 流用されている事、
ご承知だったでしょうか。


5/9の記事 第二のハルノートの末尾部分にて
鬼達を改心させる為に 金融の流れを遮断する方策を お伝えしてありますが、

それだけで無く もっと 他にも 皆さん お一人 お一人に出来る
効果的な 方法が御座います。

それに関しては また 後ほど 次の機会にて
ご紹介しようと考えております。


さて、拙い文章で 誠に恐縮です。
どん引きされる方や 中には 共感される方もいらっしゃるかも?
知れませんが、今後の生きる指針の一つにして頂けましたら幸いです。


☆感謝☆



【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg

Posted on 2017/05/17 Wed. 22:11 [edit]

category: 第二のハルノート

TB: --    CM: 0

17

○言靈の幸栄る国○ 

○言靈の幸栄る国○





IMG_3483.jpg





そのお兄さんが 我が家に郵便物の配達に来始めたのは
今から 2年程 前になるかと思います。


そのお兄さんが 初めて 来た日の事を
ハッキリと覚えています。


ヘルメットを深々と被っている上に
ネックウオーマーは、顔のほとんどを覆っています。


顔のほとんどが帽子や衣服で隠されており
その表情すら確認出来ない程でした。


明らかに 顔や軀を隠したい意図が
ありありと分かる その出で立ちに
違和感を覚えたのですが・・・


次に郵便物を差し出した手を見た時
その理由が ほぼ 分かりました。


(見せたくないんだな・・・) ・・・と。



お兄さんが 患っていたのは、重度の
アトピー性皮膚炎でした。



IMG_2169.jpg




アトピーで苦しんでいる人を
もう 何人も見て来ています。


その痒さに 夜も熟睡出来ない程だと
どなたかから聞きました。


アトピーは、軀の中から来るものなのです。
(日常の食生活の中にある 様々な有害添加物の作用など
 様々です。)

ですから 本来なら その根本原因をしっかりと特定して
根本的に治す事の方こそ 大切なのですが、

昨今の(西洋)医療の限界、とでも言いましょうか

その場しのぎの 副腎皮質ホルモンなどいくら塗ったところで
永遠に治らないし むしろ その副作用の方が
ずっと 恐ろしいものだとの認識は持っています。



IMG_0679.jpg





さて、話が逸れました。


まるで 身を隠すように 働いているお兄さんの姿は
わたくしの心に 深く突き刺さりました。


何か 言おうにも 玄関口で
一言 二言 言葉を交わしただけの人間に
いきなり 皮膚炎の話などされたら
それこそ どん引きだろう・・・


いや、それよりも 下手したら 
(どこの宗教の人??!!)
・・・と、かえって敬遠されてしまうだろう・・・


そんな事を思って 迂闊な事は言えませんでした。


ただ、その替わりに・・・


二度目に そのお兄さんが我が家に郵便物を届けに来てくれた時

わたくしは 何も言わず ただ 満面の笑みで
にっこりと微笑んで、心からの感謝を込めて、

「ありがとう(*^人^*)
 ご苦労様でした。」


そう 丁寧に 感謝の言葉を 伝えました。


その言葉に 初めて ハッとしたように
お兄さんは 顔を上げて こちらを見上げてくれたのです。


「・・・・!!
 あ・・ありがとう御座います!」



お兄さんは 意外な言葉を聞いた、とでも言うように
たいそう驚いたように こちらを見て、
でも とても 嬉しそうに そう返してくれました。


お兄さんの ほとんど隠れた表情の幾ばくかを見たのは
その時が 初めてでした。




IMG_0662.jpg




それからは 


その次の時も・・
また その次の時も・・・


そのお兄さんが 我が家に 郵便物を届けてくれる時には
わたくしは いつも いつも 満面の笑みで
心から 感謝の言葉を伝え続けました。



「ありがとう♡
 いつも とても助かっていますよ。
 感謝しています(*^人^*)」




やがて お兄さんは
わたくしと庭先で会うと 嬉しそうに 会釈しながら
向こうから微笑んでくれるようになりました。



そんな風に 何回か 過ごして行くうちに
いつしか お兄さんの制服が
半袖に変わりました。


症状が改善して来たのでしょう。
腕には まだ 完治していない痕跡が
少しは残っていましたが

最初から 比べたら 
ずいぶん 症状が治まってきた方だと思います。


その頃になると
隠していた首も 出すようになっていました。


きっと 軀全体が 快方に向かったのでしょう。



IMG_0665.jpg




何が お兄さんを変えたのかは
ハッキリとは分かりませんが、

何かが変わって行ったのだろうと思います。



お兄さんの表情が 明るく 快活に変わって行った頃

お兄さんの配達地域が 他に移ったようで
最近では お兄さんを 見かける事が
とんと無くなりました。



思うんですよ。


日本と言う国は 言靈の幸栄る国
善の言靈は、人の魂を揺り動かす、と。





☆感謝☆

Posted on 2017/05/17 Wed. 03:09 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

17

自然と共に生きる(本当の豊かな生き方へ) 

自然と共に生きる
(本当の豊かな生き方へ)







*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






自給自足しながら 毎日を丁寧に暮らしています♪

地球をいたわりながら 自然を慈しむ生活は
自然からも 多くの恩恵を 授けて頂けます。

(*^人^*)♡



*パクチーの花♪ こんなに咲きました♡
  種を採取したくて 大切に育てています♪

IMG_1384.jpg





さて、昨日 朝 目が覚めますと
お天氣メールには この様なメッセが・・・


「今日は、雨が本降り
 ゴオーーッと激しく降って 大雨の恐れ
 強風や横殴りの雨や雷
 突風にも注意
 道路の冠水、河川増水の恐れあり」



・・・だとの事。


どうやら この在所付近では、昨日
雷雨と暴風雨が吹き荒れる予定であったらしく・・・



そんな訳で実は  わたくしは 昨日、一日中
天氣の動向を 時々 観察しておりました・・・・が!


一日中、まったく 雷も鳴らなければ
強風も起こりません。
横殴りの雨はおろか 終日、夜間に至るまで
穏やかな小雨が シトシトと 降り続いておりまして、

まったくもって 小雨そぼ降る 
静かな 一日で御座いました。





最近 お天氣メールの警戒メールが  当たりません。

・・・・・Σ(゚д゚)




*イタリアの伝統野菜、ストリドーロ
  摘んでも 摘んでも 次々と新芽を出してくれる
  とても可愛らしいお野菜です♡

IMG_1382.jpg





自然と共生しながら 慎ましく生きる生き方は
現代文明にどっぷりと浸かりきった方々には
なかなか すぐに すぐには 
転換出来ない生き方かも知れません。

(別にそれが 悪いと言っているのではありません。
 人の生き方も価値観も 十人十色 人それぞれです。)



それでも そんな 自然と共生した生き方が 
日常にしっくりと 馴染んで来るようになる頃には

不思議と 
必要だと思うときに ちょうど良く雨が降って
乾きすぎず 溢れ過ぎず ほどよい感覚で
森羅万象が 
天恵をもたらしてくれるようになるものです。




*春蒔きは難しいとされるホウレンソウ
  直射日光が当たりにくい 木の根元で育てています♪

IMG_1381.jpg




さて、これは
小さな事かも知れませんが・・・

我が家では、最初にお風呂に使用した水を
2番目に 洗濯に使って、
最後に トイレの排水に利用して

水に3度の生命を与えて
この地球にお返しするようにしています。



台所のお水は、ただ そのまま排水するのでは無く
ポリバケツに溜めておいて
外のポリタンクに一旦 溜め置いてから

庭や畑の灌水に再利用しています。



↓ 60リットル入りのポリ容器です。
   とても 重宝したので 昨年 (5つにしてもいいですか?)と
   伺ってみたら 3つで十分だと 神は仰いましたw
IMG_1388.jpg



  その時のやりとりは こんな感じ♪

  (わぁ~~ 重宝♪ これなら 5つあったっていいんじゃない?)
  ・・・と 聞くともなしに 心でそう思っていたら・・・

  (いや・・3つで十分だ。)・・と。(^-^;


  そして、神が仰ったように 確かに
  3つで十分でしたw




*そら豆も ようやく採れ始めました♪

IMG_1026.jpg






こう言った生活を 神は、
<富貴性>とか<福徳性>だと申します。

反対に 少し手直しすれば
もう一度 使えるようなものを
すぐに捨ててしまい

次から 次へと 新たに モノを買う人を指して
<貧乏性>だと仰います。


何でも お金で ことを済ませようとするモノは、
創意工夫と言った 魂の学びの機会が少くなります。

そして、その生き方も
決して 地球に優しい生き方とは 言いがたいものです。


そう言った生き方をなさる方の事をこそ
本来は <貧乏性>と申すのだそうです。



今は、価値観真逆の世になっていますから
本来のあるまじき生き方を 殊更 もてはやす風潮が
蔓延していますが、それ自体が そもそも 
違っているのだそうですよ。




*ニゲラ、ようやく花が咲き始めました♪ 楽しみです♡
IMG_1383.jpg




地球に優しくない生き方は
地球からも 愛でられません。


地球から 愛でられないモノは、
この世の天変地異と言った大局の中では
きわめて 危うい存在となる可能性が高いのです。





*白イチゴも ようやく 小さな粒が ぽつりぽつり、と
  採れ始めるようになりました♪ (*´∀`人 ♪
IMG_1380.jpg




さて こちらは ↓ この春先に
地元のDIYの工作室で 造っておいた
草木の発酵枠です。

(90センチ×90センチ×45センチのモノを3つ作りました♪)



IMG_1387.jpg




重ねて使う事も出来ますが、わたくしは 一つ 一つ
ばらして使っています。

背が高くなりすぎると 中に入って 草木を踏みしめるのが
しんどくなるのです(^-^;



これを 庭や畑の3カ所に それぞれ置いて
雑草(?)や木の小枝などを ポンポンと入れて
上から踏みしめています。


これも かなりのヒット作でして
これを 設置してからと言うもの
雑草の処理が 苦痛で無くなりました♪


見た目もきれいですし
何より 乱雑になりやすい田畑が
小綺麗になって 氣持ち良いです♡





人生を丁寧に 穏やかに生きています。

多くの物を 必要としない 
シンプルな生き方の中に
幸福を見いだしています。



そんな生き方があったって
いいんじゃないでしょうか?



人と同じ事が いいんじゃなくて
人とは ちょっと違う生き方だって 有り、だと
私 思うんです。


誰かにとって 都合のいい生き方じゃなくって
自分にとって 心地よい 幸福な生き方


そんな生き方を する人たちが居たって
いいんじゃないですか?



☆今日も良き日を☆



♡感謝を込めて♡




IMG_1385.jpg

Posted on 2017/05/14 Sun. 16:11 [edit]

category: ♡富貴性♡

TB: --    CM: 0

14