07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

ご神縁さまからのメッセージ 

ご神縁さまからのメッセージ




<猿田彦神>
1_201502131500293be.jpg





陰徳を積む事の大切さを
何度も お伝えさせて頂いております。



(^人^)

ご神縁に繋がらせて頂いた方々の
その後の清掃神行やとても素敵な交流の
様子が届いておりますので
ご紹介させて下さいね。



****************************



<今日Mさんの宿泊している施設に会いに行ってきました。
<午前中に Mさんのお部屋で1時間半位 お話をしました。

<私が先生と出逢った経緯から、今に至るまで...
<レプリカを受け取り、神絵をお迎えするまでの私自身のこと。
<神社掃除、ゴミ拾い、水場の掃除、毎月匿名募金...
<必死だったこと
<泣きながらゴミ拾いしたこと 等...
<今も継続していること

<その時のMさんは
<「氏神様は自治会の方々が掃除しているので
<勝手にしたら怒られるかも」・・・みたいなことを言われたので

<私はその言葉に対して
<「言い訳にしか思えない」
<と言ってしまいました。

<私の地域も当然のように自治会の清掃 他
<老人会の神社掃除等ありますが、
<私は日の出と共に1時間半〜2時間掃き掃除をしていますし、
<掃除しているところを見て怒る人などいません!と。

<河川敷のゴミ拾いについては、
<Mさん自身も河川敷をウォーキングすることがある と
<言われたので、ならば落ちてるゴミ拾い 出来るのでは!?・・・と。

<ゴミを見つけ、どうしようか迷っていたら
<ゴミ袋が落ちていたので「拾いなさい」ってことかな
<・・・と思い拾った事がある。と

<ならば、ウォーキング毎にゴミ袋を持参してみては!!
<との提案もさせて頂きました・

*****(中略)*********

<宿泊施設の回りに沢山の自生している松があり
<松さんに事情を話し沢山の松葉を採取させて頂きました。


<その後 椿大神社にお参りに行きましょう!
<・・と私から提案させて頂き 向かいました。

<本来なら15分位で行けるところなのですが、
<ナビが示した道がなぜか遠回りの峠を越えるような山道!?

<車がすれ違う事さえ出来ないような細いクネクネ道で...
<ひょっとして 何処かに立寄る?!
<神社とかあったりして!!と思っていたら!!

<ありました!

<小さな小さな お不動様&お稲荷様!!

<せっかくだから、・・・と立寄りますと、ちゃんと竹箒&熊手が!!
<2人で落ち葉を履き、お掃除をしました!!

<「お掃除すると気持ちいいでしょ!」なんて話しながら

<出発しようとした私にMさんが

<「ごめんなさい 吸殻1つ、拾わずドブに落としてしまいました」と

<ならば拾いましょう!と再度吸殻拾いに!!

<そしたら その時には気づかなかったゴミが沢山目につき、
<結局 袋いっぱいのゴミを拾う事に。

<Mさん自身、すごく何かを感じてくれていたみたいです。

<その後 偶然 間違えた道に ゴミ箱があり、
<そこでゴミを捨てる事が出来ました。

<これも神様が導いて下さったね!・・・って
<2人で「すごい!すごい!」って!!(^▽^)/

<椿大神社 無事に参拝!

<Mさん!以前に 猿田彦大神様から
<メッセージを頂いた事があるようで、
<今日椿大社に参拝できた事、すごく喜んで頂けたみたいで、
<私もとっても嬉しかったです。

<その後、椿大社のすぐ裏にある愛宕神社へ
<かなりハードな登り階段でしたが、
<ゆっくりゆっくり登りました!
<そしてお参りし、ここでも掃き掃除をしてゴミ拾いをして戻りました。

<下山した時に、Mさんは涙を流していました。

<この時も何かを感じてくれていたみたいです。


<これからも時々こちらに見えるみたいなので、
<その度にお会いできたら!と私も思っています。

<なぜか、更に更に私自身頑張らなければ!
<・・・と思ってしまう1日になりました。

<Mさんとの御縁を繋いで下さり有難うございます。
<これからも良いお付き合いをさせて頂きたいと思っております。





******************************

素敵なご報告を ありがとう御座います(*^人^*)
そして、その後に 当のMさんの方からも
素敵なご連絡を頂戴しております。

******************************



<きょうは、嬉しいご報告をさせていただきます。

<先日 K様と、○○県でお会いすることができました!
<崇尾様からのメッセージも、頂戴いたしました。
<この上なく、大変ありがたく、感謝申し上げます。

<K様との道中、不思議なお導きが何件がございました。
<すべて、すべて神の計らい、お導き。。。

<自分の中に、光を取り入れるよう、
<毎日、努力してゆく所存です。

<素晴らしい方々とのご縁のお導き、
<心より感謝申し上げます。




*********************************





こちらこそです♡
素敵なご報告
誠にありがとう御座います(*^人^*)






☆すべての事象に感謝を込めて☆





<宇宙根元神Ⅰ・Ⅱ>
宇宙の根元神・陰陽①

Posted on 2017/07/30 Sun. 14:17 [edit]

category: ご神縁さまからのメッセージ

TB: --    CM: 0

30

ヤ○ー登録料金詐欺にご注意を 

ヤ○ー登録料金詐欺にご注意を







さて、以前 必要があって
ネットオークションをしておりまして
その便宜上、プレミアム会員に登録していた事が御座います。


ですが、すでに この3月で 脱会しております。


月々の登録料が ほぼ500円かかります。

この少ないような 高いような 微妙な金額が
落とし穴だと わたくしは思っています。

100円だ、200円だと
ちびちび ちびちび・・様々な手数料が
徴収されるのを 放置していると

年間に換算すれば とんでもない金額に
ふくれあがります。


大神も 仰います。

<100円 200円を 侮るな!!>

・・・と。





脱会するに当たっては ネットで幾つか 注意点を
調べた上で 間違いの無いように 
慎重に手続きを致しました。


確実に 退会は済んでおります。



それが つい 先日
突然 SMS経由で 携帯の方へ

【登録料金の未納が発生しております。
 本日 ご連絡なき場合、
 法的手続きに移行します。】


・・・と 届きました。


指定された 電話番号は
03-6384-7675  です。


ですが、先にも申しました通り
「すでに 退会届けは済んでいます。」


・・・と告げますと


『脱会手続きが 完全に済んで
 いなかったのです。』


・・・と言います。


ですので


「そんな事はありません。
 脱会するに当たっては
 念入りに ネットで 注意点を調べ

 ヤ○ーは しっかりと脱会手続きを済ませておかないと
 口座が残っている限り
 本人が亡くなっても 引き落とし続けられるので
 注意せよ!・・・と聞いていますから

 その点、滞りなく 完全に脱会の手続きは
 済ませています。」


・・・と 申しますと


『はぁ~ん・・・
 何でも ネット情報を鵜呑みにするんだ。
 お前は現代っ子か?!!


・・・と 一方的に 切れて
ガチャ切りです。



唖然としましたが・・・w


人生の分岐点を迎えようとする年齢になって

『現代っ子か?!!』

・・・と 言われたのには 苦笑致しました。(^▽^;



その時の その 相手方の粗雑な対応で
これが 登録料金詐欺であったことに
氣付きましたw



事なきを得て よかったです。




皆様も どうぞ お氣を付け下さい。



知識は 最大の武器です。



何か行動を起こす時には
まず 事前にそれ相応の情報を
収集してから 臨みましょう。



今回のような 突発的な案件では
解約した時に 慎重に 調べて
確実に 退会手続きが為されていた事で
難を逃れる事が出来ました。



皆様も どうぞ お氣を付けて☆





☆感謝☆



2016_0801_063000-IMG_9584@.jpg

Posted on 2017/07/28 Fri. 14:10 [edit]

category: 登録料金詐欺

TB: --    CM: 0

28

②苦しい時こそ善行を 

②苦しい時こそ善行を









【磐長姫】
49_20160331122632446.jpg





皆様 いつも 誠にありがとう御座います。

  (*^人^*)  

今日も 穏やかな一日が ゆるりと 流れております♡

ただ ただ 有り難く 感謝は尽きません。




【豊玉姫】
48_2016033112181376c.jpg




さて 先日、7/24(月)に

<苦しい時こそ善行を>・・・の記事を

ご紹介させて頂きました。



今日は その続き、になりますね。





【稚児神Ⅱ】(巻物)
6_20160331122635d20.jpg





わたくしは もう ずいぶん前から

人の人生が 好転して行く為の
一番 確実で 誰にでも 出来る方法を

お伝えして参りました。



<陰徳(善行)を積む事の大切さ>

・・・です。




【稚児神Ⅰ】(剣)
5_201603311226346b8.jpg




さて、では わかりやすい例を挙げて
お話致しましょう。




その女性(A子さん)には 少しだけ障害があって
それでも その障害に負けない強さを持って
日々 懸命に生きていたそうです。


意地悪グループが それに目を付けて 
障害がある事を 殊更 嘲笑し 
攻撃し始めたのだそうな・・・。
主犯格はB子です。


A子さんの親友が 見かねて それを注意すると
今度は 親友の方まで 攻撃の対象にし始め・・・


とうとう 学校を卒業するまで
その陰湿なAさんへのいじめは 続けられたのだそうです。


それから 数年経って
A子さんは ひょんな事で 大病を患ってしまい
それが 原因で この世を去ってしまったのだそうな・・・。


いまわの際で A子さんは 親友に
こう 呟いたのだそう・・・。


「わたしの人生って
 いったい 何だったのだろう・・・」



・・・と。



それから また 数年の歳月が経ち
ある日 その親友は 電車で

かつて 虐めグループのリーダー格だった
B子に出会ったのだそうです。

一緒に連れているのは
見るからに それと分る 障害を持った娘だったそうで、


それを観た親友は
自分でも 驚くほどの 大きな声で
こう 言っていたのだそうです。


「へえ~~!!
 B子の子供って 障害者だったんだ~~!!」

「昔 A子に言ってたよね。
 自分の子供が もしも 障害者で生まれたら ○○すって。
 でも ちゃんと 育ててるんだぁ~~!

 だけど A子 言ってたよ。

 B子を絶対 許さない!・・って。

 だから これは A子の呪いだよ!」



それを 聞いて 青ざめたB子は
それ以来 霊能者を頼ったり

様々なお祓いを受けたりと
必死で 神仏にすがったのだそうな・・・。



【火水(かみ)】(イザナギ命とイザナミ命)
25_2016033112144684c.jpg





いわば 自業自得と言えるケースですが、

この例を見て 思いませんか?

靈とは もともと 人だった方々です。

それが 理不尽な亡くなり方をして

無念のまま 非業の死を遂げるような事があれば

その原因を作った人間を 恨みながら

世を去るのは いわば 当然だと言えるのです。



これを 自分のケースで 考えてみてください。


もしも 非業の死を遂げて亡くなったのが
自分だったら どうですか?



除霊だの お祓いだの、と
いくら 相手方が 必死で 拝屋に頼んだとしたって

それが 何の慰めになると言うのでしょう・・・?

あなただったら 
「はい、そうですか。」・・・と すぐさま 許す事が出来ますか?



(いえ、無駄だと言っている訳ではありません。
 ただ その方向性が ちょっと 違っているんじゃないですか?)

・・・と 言いたいのです。



*除霊のすべてを否定している訳ではありませんが
  とは言え あまりにも 依存しすぎる方が多いので
  それに対して 一石を投じたいのです。





【大国主命】(おおくにぬしのみこと)
42_201603311218079fb.jpg





当の本人が 心から 謝罪し
詫びる真心亡くして 

人の無念の思いなど
到底 消える事は無いのです。


恨みの念を抱いて 死霊となって祟って来る者を
ただ 拝屋に金銭を支払って 追い払ったとしても

それは ただの厄介払いでしか無く
本当の成仏になどならないのです。


除霊などによって 一時 離れたかと思っても
強い恨みの念は そうそう 簡単に
消えるものではありません。


人の心からの謝罪とは 誠心誠意
善を積んで行く事で 初めて 天に届き
さまよえる靈に 伝わるものなのです。




【少彦名命】(すくなひこの命)
43_20160331121450f3e.jpg





また この様なケースも御座いました。



先祖に あくどい金貸しをしていたモノが居た 
子孫の末路です。


金によって 人をとことん追い詰め
自分が手を下してはおらずとも

結果的に 死に至るまで 追い詰め
それによって 何人もの死者を出している家系の因縁です。


これは きついですよ。


因縁は≪血≫に祟る、と申します。



そこの家の娘さんが 発狂し
その息子さんも 最終的に 発狂しています。

そして、当の本人は、
生きながらの地獄を味あわされる、と言う
凄惨な末路を辿っています。



人の恨みの念とは 誠に恐ろしいものです。



当の本人に 来ず 血(血統)に出てくる、と言うのは
その血統を根絶やしにする、と言う意味です。


血統が根絶やしにされれば
その家系は 未来永劫 成仏出来なくなります。


恐ろしい呪いですよね・・・。



これほどの深い因業を持った家系が
ちょっとや そっと 拝屋に頼んだところで
全財産 つぎ込んで 成仏を願ったとしても

それが 果たして 非業の最期を遂げた方々に
どれほど 伝わる事でしょう・・・?





【事代主命】(ことしろぬし命)
44_20160331121452690.jpg





神は仰るのです。



<だから 陰徳を積みなさい>

・・・と。


先祖のカルマの精算も
自らの因業も、
子孫や 自らが 誠心誠意、積善を行う事で
軽減されて行くのです。



積善を積み重ねて行く事で
そこに 光が入り

先祖から積み重ねられて来た
漆黒の闇に 光が差し込んで行くのです。


真っ暗だった 闇夜であっても

そこに 例え 少しづつでも 光が差し込めば
やがて きらきらと輝く事もあるのです。





【大山祇神】(おおやまつみ神)
46_20160331121808147.jpg





さて、その端的な例として
この様なお話を 最後に加えておきましょう。


その若者は、亡き父の仇討ちの為
ずっと 憎き親の仇を捜し求めておりました。

やっと 見つけた その親の仇は
今では 僧侶になっていて

或る地域の困窮を救う為
一生をかけて たった一人で
毎日 毎日 のみ、を片手に 岩山を崩して 
道を切り開こうとしている所でした。


「あなたのお氣持ち よく分ります。
 
 ですが、この岩山に道を通すまで
 今しばらく お待ちください。

 この岩が 無事 開け
 ここに道が開通した暁には
 あなたに 潔く 討たれましょう。」 



そうして それから 何年も 何十年もかかって
やっと 岩山に道が開通した時、

僧侶は これで 思い残す事は無い・・・
どうぞ 我が身を討ってください、と

そっと 目を閉じた時、

その若者は 涙で 何も出来ず
その僧侶を許し、
長年の仇討ちは 終わったのです。



つまりは 積善とは そう言う事です。





【天宇受売命】(あめのうずめのみこと)
17_20160331121447bed.jpg





除霊やお祓いとは
あくまでも 一過性の気休めにしかならない、と言う事を
どうぞ 認識してください。



真の懺悔とは 
自らの非を 心から詫びる行為であり
それは 光を積んで行く事なのです。



その<光>を積んで行く行為こそが
善行を積む、と言う事であり
自らの非への懺悔

また 先祖から連なる悪因を軽減し
断ち切って行く為の
光の神行なのです。




だからこそ 神は 仰るのです。



<例え ゴミ拾いでもいいから
  やっておきなさい。>




・・・・と。




☆感謝☆






【国常立尊】
45.jpg



Posted on 2017/07/27 Thu. 16:16 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

27

②同居して居る 


②同居して居る





先日、我が家に 大神が
同居してくださっているお話を致しました。

(7月18日の記事ですね。)


その記事に コメントを下さった方が居て、

(匿名ですので どなたかは 分りません。)






『私も大神と同居しております

はい、あなた様のお話を信じます。

我が家には大神の軍団が同居しております。

しかし、並みの霊能者くらいの者には

見えないようになっております。』




・・・との内容に


(ほお~~そうなんだぁ~~~
 他にも そう言う方って 居るんだぁ~~~)


・・・などと 思いながら
コメントの公開を承認するボタンを押したのですが、

どう言う訳か UP出来ません。


そして、そのコメントが そのまま
どこに 行ってしまったのか
分らなくなって 数日・・・



それが 先ほどになって ようやく

他のボックスに入っている事に氣が付きました。


・・・・・が!!


そのコメントを 公開出来ない状態で
ポストに投函されており


(上で公開してしまいましたが・・・^人^;)


削除するか ホストを拒否する
どちらかの選択しか
出来ないようになってしまっております。(´・_・`)




・・・・・で、思いますに、

おそらくは あなたが 思っていらっしゃる
大神の軍団と言うのは

当方の宇宙根元神とは 
異なる方々なのだろうと推察致します。


UP出来ない、と言う事は
そう言う事なのです。


つまりは、大神は


<違う!>


・・・と、意思表示されて来たのだと。



誠に申し訳御座いませんが

(はっきり 言ってしまって 申し訳ありませんが・・・)

あなたが 思ってらっしゃる 大神は

<違う>方々だと 思います。



☆感謝☆




IMG_1406_20170618200803594.jpg

Posted on 2017/07/27 Thu. 13:44 [edit]

category: 頂戴したコメントより

TB: --    CM: 0

27

苦しい時こそ≪善行≫を。 

苦しい時こそ≪善行≫を。




≪観音菩薩≫(慈母観音)
@1





皆様 いつも 誠にありがとう御座います(*^人^*)
わたくしの 拙いブログに お付き合い頂きまして
心より感謝申し上げます。



さて、今日のお話ですが・・・。


そうですね。
この様なお話も 久しぶりに 
させて頂く必要があるのかな・・・?

・・・と、思いまして。 (^人^;






ネットを閲覧しておりますと
実に 様々な人生を 背負われた方々がいらっしゃいますね。


そう言う わたくし自身も 
かなりレアな半生を送って来てはおりますが・・・(^-^;



さて、人生を好転させて行く為の 
一番 身近な方法で 尚且つ確実で 
その上に 金銭を必要としない陰徳積みの方法として

<ゴミ拾いでもいいから やっておきなさい>

・・・と、神は 再三再四 伝えて来られます。



たかだか ゴミを拾う事で
それほどまでに 人生が 好転して行くものなのか、と
半信半疑の方も 多いでしょうが・・・

いえ、その前に まず

「一人じゃ出来ない~」・・・と言う方の
何と多い事でしょう・・・。

 (-。-;) 


他人目線で生きているレベルでは
到底 真の光には 届きませんよ。


それよりも 何よりも
他人が幸せを持ってきてくれるのではありません。


幸せとは 自ら 努力して
築き上げて行くものなのです。



その過程で
他人目線で生きる事の無意味さを学ばせる為に

神は 敢えて 他人の目を
意識の中から 手放す行の一環として
ゴミ拾いと言う<清掃神行>を 示して来られるのです。


こう言った 陰徳を こつこつと積み続ける事によって
魂に光りが入り
やがて 良縁に繋がって行くようになるからです。







さて、先日 この様な不思議な
力を持った方のお話を目に致しました。


≪人と人を繋ぐ糸が見える≫・・・と言う方です。


悪い縁に繋がっている人には 黒い糸が付いていて
それが 悪質な縁であれば ある程、

その黒い糸が 太くなっているのだそうな。


反対に もちろん 良縁に繋がっている方も御座います。


やはり その人 本人の生き方が 
どのような 縁を持った糸を引き寄せるのかを
決めるのです。



時々 

「どう 生きたらいいのか すら 
   分らない・・・!」


・・・と言う方がいらっしゃいます。



そう言った方は 一様に
大幅にパワーダウンしており

氣力すら萎えて 生きるだけで精一杯
・・・だったり致します。



もう一度・・・いえ 何度でも 言いますが、

どう生きていいのかすら 分らなかったら

まずは 勇氣を出して
身近な場所の ゴミを拾いましょう。


自分自身を 真剣に
今の境遇から 引き上げたいと
心底 願うのであれば


まずは 回りの目を
自分の意識から 削除する意思の力を
身に付ける所から 始めるのです。




最初は たばこの吸い殻 1本からでも良いし、
お菓子の空き袋 1袋でも 構いません。


その陰徳が 例え 蛍の灯火のような
かすかな光であったとしても

その陰徳が あなたの魂に 確実に 
小さな光を灯すのです。

そして、その光が やがて あなたに
良縁への糸を紡いで行くのです。


良縁の糸に繋がった方は
次々と 善い人々との御縁に繋がります。


そこから 人生は
ぐんぐんと 良い方向へ 広がって行くのです。




何度も 何度も
陰徳を積む事の大切さをお話するのは
人が善くなって行く為の基本が
そこに 有るからです。




≪宗像三女神≫
1_20141221210435b78.jpg




さて、お話 変りますが・・・


人は 心底苦しい時には
誰かにすがりたくなるものです。


氣持ちは分ります。


苦しいから 誰かに 助けてほしい・・・。

でも それ 結局は 依存心なんですよ。

誰かに 助けて貰おうとか
救って貰おうなどと 他力本願で生きている限りは
決して 真の光など掴めません。


それでも いてもたっても いられないから
(じっとしていたら 苦しくてたまらないから・・・)
何か 救いを求めて セミナーに参加したり

ヒーリングを受けてみたり・・・

霊能者に観てもらったり・・・

お金があれば ありったけ

お金を積めば この苦しみから解放されるんじゃないか、と

そう 思って 教祖のいいなりになって
次から 次へと お布施を積んで行くのです。



でも、それで 楽になれましたか?
あなたが 抱えていた問題は
クリア出来ましたか?


あなたの苦しみは 消えましたか?



たぶん 消えないと思います。

いえ、一時 楽になったような氣にはなるでしょう。

でも 根本的には 何も解決などしていないのです。


ただ 苦しかったから
誰かにすがりたかった・・・。

その 人の弱さ 闇を
お金で引き受けてくれる 拝屋さんとて
この世には たくさん居るのです。


いえ、決して そう言う方々を
批判している訳ではありませんよ。


ただ 氣付けない 魂の課程にいる方々に
それを 氣付かせる お役目として
そう言う方々が 存在している側面もあるのです。


無我夢中で 大金を使って・・・
使い果たして・・・

金の切れ目が 縁の切れ目となって
つい 先日まで ちやほやしていた教祖さまや
その側近が まるで 潮が引いて行くように

自分の前から消えて行った時



やっと 氣が付くのです。



大金を積んで来たけど
結局 何も解決しなかった・・・!



人の抱えている様々な問題は
結局 お金などで 解決出来るようなものでは無くて

自分自身が 悩み 苦しみ 苦労しながら
ようやく この世のなんたるか、を学ぶのだ・・・と。


自分が抱えている 心の奥底の問題は・・・
また 家系が先祖代々抱えてきた 深い闇は

お金なんかじゃ 解決しないんだ、って・・・。


それに 氣付く為に
金銭を ばらまいて来た、と言う側面も御座います。


それと お金のカルマを持っている方なら
そう言う形で カルマの解消をしてきた、と
言う事も出来ますね。


そこまで ようやくの想いで氣付けたのなら
捨てて来た金銭への執着は 一切 手放して

そこからは また
自分で立ち上がるしかありません。


そう、そこなんです。



結局 そこまで 落とされた時
何に氣付かねばならないのか、と言えば

<結局 最後は 自ら立ち上がるしか
 解決策は無いのだ>



・・・と言う事。


そして、


≪依存心を捨てよ!≫


・・・です。



その 自ら立ち上がる為に
大金は必要ないのだ、と
氣付いてほしいと願います。


身近な ささやかな善の行いが
あなたの魂を輝かせ

善い縁を導く為の
光の神行なのだ、と言う事に
氣付いてほしいのです。




あけぼの のコピー





そして、

成功している人を見て
ただ うらやましがるだけでは無く

今 成功している人とても

そこまで 至るまでには

血を吐くような念いの果てに
ようやく たどり着けた境地なのだ、と


人の光の一面だけを見て
うらやむのでは無く、


光が強ければ 強いだけ
その光を底支えして来た 
<漆黒の闇の世界>を 
思いやってみてください。


その漆黒の闇の深さを知ったとき
真の光を掴むことが どれほどの
凄惨な半生の上に成り立っているのか、と・・・。







≪おまけ記事≫


さて、関西組に しのぶさんを加えて
先日 自然生活の体験を行ったそうです(^v^)

サバイバル生活の実戦経験ですね♪

川原で 火を起こして
バーベキューして美味しく頂いたのだそうな♪


そんな 集まりも 楽しいですね♡


皆さん 独自に それぞれの活動を行っているようです♪

また 御縁から 御縁に
不思議と繋がって

その繋がりが 広がっている感じ♡


何だか 素敵ですよね♪



今日も善き日を♪


☆感謝を込めて☆




宇宙の根元神.(1)


Posted on 2017/07/24 Mon. 18:49 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

24