05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

<追記>○生活保護の盲点○  

<追記>○生活保護の盲点○






【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)
32_201610282358080bf.jpg







これは 先の6/15に投稿した記事の追記です。

この記事を投稿した翌日の朝
庭先で作業をしていた時

自然と魂に降りて来た言の葉です。


必要な事かと思われますので
早めに追加しておくべきと思いました。





鬼達は、人を お金で縛るのですが、
それが 奴隷として搾取するか
与えて 飼育するのか、いずれかだ、と
前回 6/15の記事で お話しましたね。



これは 与えて飼育する、と言うのは
お金と言う<金銭>(餌)を 与えて家畜として飼育する、
と言う意味なのだそうです。



ですから



奴隷として搾取する、か
与えて 家畜として 飼育するか、の
どちらかに 人を分類しようとしているのだ
、と



そのように 波動で降りて参りました。



ですから



奴隷にもならない、
家畜にも なろうとしないものは、

彼ら 鬼達にとっては
まことに 厄介な 目障りなもの達なのです。



反対に言うならば


奴隷にも家畜にもならないものが
もっと 今の世に増えてくれば

鬼達が生息出来る場所が無くなる、
と言う事なのです。



よろしいでしょうか?


奴隷にも家畜にもならない生き方


そう言った生き方を目指して
これからを 生き抜いて下さい。




正当な理由もなく
ただ 働きたくないから、と言う理由で
適当に保護金を貰っている方々は  

次の世界では 鬼達によって
家畜に変えられて
飼育される運命に変わるのだ、と
覚悟しておく事です。



☆感謝☆

Posted on 2017/06/18 Sun. 20:40 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

18

「自信を持て、俺たちに似ている」???!!! 

「自信を持て、俺たちに似ている」
???!!!


(一見 良さげに見えて、実は 超 上から目線)



IMG_1400_201706161603427bd.jpg





せっかくですから
日頃 心に浮かぶ それこれを
書き綴ってみようと思います。



それは と或る イギリス紳士

仕事で渡英した彼を見つけて
日本人だと分かると

たいそう フレンドリーに話しかけて来たそうな。


「お前たちは アジアの他の国とは違う。
 もっと自信を持て
 俺・た・ち・に・似・て・い・る・んだから。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??



・・・・・・・・・・・・・・はアぁぁぁ~????



「俺たちに 似ている」・・・・って?!!!




いえ、全然 似ていませんよ。



あなた方 アングロサクソンと
日本人は、まったく その発生から
異なる人種です。


性質や 気質も まったく 異なっています。


日本人には あなた方のような
差別思想は根本的に 存在しませんし、

あなた方が インド人や有色人種にやったような
残虐な迫害はしませんでした。


ただ それを あなた方 連合国側が
自分達の罪を 皆 日本人に擦り付けただけです。



そんな あなた方が 日本人に対して

「自信を持て」・・・ですって?!!!



日本人の自信を 根底から踏みつぶし
徹底的な自虐史観を植え付けて来たあなた方が

何を 今更 いけしゃーしゃーと 
どの口が そんな ご立派な事を言えるのか、と
心底 呆れ果てています。



一見 さも 親切氣に見えてはいますが

じつは その 根底には 深い 偏見と

上から目線以外の何でもない思考が
垣間見えるのが いかにも
アングロサクソン的思想かと思われるのです。




☆感謝☆


IMG_1406_20170618200803594.jpg



Posted on 2017/06/18 Sun. 20:12 [edit]

category: それぞれの価値観

TB: --    CM: 0

18

○日本食こそが 一番のダイエット○ 

○日本食こそが 一番のダイエット○


(動物食を止めて、
 日本食オンリーにすればいいんじゃないの?)







極端なビフォー・アフター

「わたし こんなに痩せました♪」



ど派手な宣伝をやっているので
それとなく 調べてみたら

何と!

35万円も、するのだそうなw


ユーザーの声に・・・

「食事指導が厳しくて 米飯が禁止なんです。」


(へぇ~~・・・) と思いつつ 更に 調べてみると


「リバウンドするケースが 結構あって
 リバウンドした人達への また 
 別指導があるようです。」

(別指導 もちろん 別に指導料が掛かりますw)



ま、人 それぞれですから、何とも言えませんがw

そのダイエットメーカーの発祥の地は
世界でも 名だたる肥満国家です(爆)


それが 世界でも その健康的で有名な
日本食文化を持つ国に乗り込んで来て
大々的に 痩身指導をする、って言うんですからw


しかも 米食禁止って(笑)


よその国に遠征してダイエット指導する暇あったら
自分ち国の肥満こそ 何とかせーよ!


などと 内心 密かに思うわけですよw



☆感謝☆

Posted on 2017/06/18 Sun. 19:15 [edit]

category: それぞれの価値観

TB: --    CM: 0

18

嘘が蔓延る闇夜の世界 

嘘が蔓延る闇夜の世界






「この話は、秘匿性の高い お話です。」


・・・そう言う割には、ずいぶん あちこちの動画サイトに
貼り付けられていますが?



「一度しか言いませんので・・・」


・・・と言う割には、
ずいぶん あちこちの動画サイトで
その「一度しか・・・」と言う言葉を
何度も 何度も! 何度も!!

聞きました。



嘘がまかり通る世界は
長続きは致しません。




☆感謝☆



IMG_1351@@.jpg

Posted on 2017/06/18 Sun. 19:00 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

18

○健康的♡自給自足生活&(おまけのお話し)○ 

○健康的自給自足生活
    &(おまけのお話し)○








夏の朝は 早めに起きる事にしています。

(*^人^*) 実際 ここの所、4時起きしています♪
         鶏よりも早起きです(笑)



早朝の空氣は たいそう 清々しいですね♡

身も心もリフレッシュ♪・・・って感じが致します。



さて、わたくしの自給自足生活では、
農薬や化学肥料に頼らない 自然農法を行っているので
虫による食害との戦いは
毎朝の日課となっております。 (^人^;


すでに 何本 野菜の苗木を 根元から
食いちぎられた事やら?!


(TーT; ふふ・・・・・



それでも 農薬のかかっていないキャベツの葉っぱで
カレンのお食事を作ってあげられる事は 最高の喜びです♡



今日 採種した自家野菜♪(^v-)/☆


IMG_1551@.jpg



枇杷が 毎日 たくさん採れるので
美味しく頂いております♪


その他にも 1個や2個づつ程度ですが、
新鮮な茄子やキュウリ、シシトウ、ピーマンなどが
採れ始めました。


丁度 お蕎麦があったので
今日のメニューは、つけ蕎麦メインのお総菜です♪


IMG_1553@.jpg



野菜や果物は、皆 自家栽培されたもの達です♡



そして、自身のお野菜を摘みながら
カレンちゃんのお食事用のお野菜も採種します♪



IMG_1550@.jpg


キャベツは、下葉を1枚採って来て、
ニンジンは、小さいですが
ようやく カレン用のお食事に使えるようになりました♪
(ニンジンの葉は、カレンには 与えていません^^)


お芋さんだけは 購入したものです。


(この量が カレンの一日分のお野菜となります♪)


歯の悪いカレンの為に、
フープロで 細かく刻んで
最後にドッグフードと混ぜ合わせて
与えています♪





IMG_1394_20170616160000ef0.jpg




さて、ここからは ちょっと 余談になります。

(・・と言いますか、結構 ハードですw)

付いて来れる方は 限られるでしょうが、
大丈夫な方だけ お付き合い下さい。


わたくしが 動物食を頂かなくなって
もう 何十年にもなりますが、

或る時、ふ・・と この様なイメージを感じた事がありました。


レプティリアン達、爬虫類人間は、
人間の血を飲んだり、人肉を食したりしますが、

ま、実におぞましい事ではありますが、

思ったんです。


人だって 豚や牛、馬を食べる・・・。

もし、彼ら レプティリアン達が
人喰いを 
人の肉食と同感覚で捉えていたら?


いえ、



人が肉食をする事が
彼ら レプや鬼達に 人喰いをする事を
正当化させる事だったとしたら・・???!!!




そこまで 考えが 及んだ時、
こうも 思ったのです。


鬼達は、人に 殊更 肉食を進める。

テレビ業界などは
 「肉!!」と 叫んでさえいれば
仕事をもらえる世界、だと

言い過ぎかも知れませんが
わたくしは そう 思っております。


確かに 肉食は霊性が下がります。

けれど それ以上に
もっと 深い意味があるんじゃないか・・・?!



鬼達は、人に寄生する事でしか
存在出来ません。



これは 事実です。


実際、彼らは 何一つ 
自らは生み出しませんし、
生み出せません。



あくまでも 金銭と言う 木の葉の小判によって
人を洗脳して あたかも 人の長であるかの様に
見せかけている 幻影に過ぎません。



人が居なければ 存在すら出来ない鬼達が
人に 殊更 肉食を させ続けるのは

もしかしたら、


肉食をしている人間の方が
レプティリアンや鬼達の食料として
適した肉となるから?!


などと いろいろと思いが巡る訳ですw


ならば 迂闊に 肉食なんて
出来ませんよね?w


などと 思ったりする訳ですよ。



さて、ところで、です。

ついでですから この様なお話も
付け加えておきましょう。



以前(だいぶ 昔の話です) 
と或る知人が 職場で 献血を
勧められたのだそうです。

その方は、もともと 軽い貧血があって
他者に 血液を分けられる程は無い方だったそうですが、

その時の医療関係者の方が

「どうしても!」・・と、
強く勧めるので 仕方なく

「では、一度だけなら・・・」
仕方なく 献血をする事にしたそうです。


献血する時って
一応 血液検査をするんですね。


・・・で 以外な事に その方は
検査をした事で 献血出来ない体質だと言う事が
判明し 医療関係者の方から
お断りされたのだそうです。


なんでも また聞きの話ですので
詳しくは覚えておりませんが、
何とかと言う成分が 入っているとか いないとか、
・・・と言う事が 献血を断られた理由だったそうです。


献血に不向きな血液成分って あるんですね~
・・・って その話を聞いた時、思ったんです。


でも、なんで その成分が 
入っている、とか いない、とかで
献血 不向き、と言う事になるんでしょうね?


・・・で、また ここで 勝手に想像した訳ですw


もしかして、その成分って
レプ達が 飲血する時
有害な成分になるんじゃないか?!!・・・って。


あながち そうだったりしてねw



だったら その成分を
レプに 何らかの形で 輸血するなり
飲ませるなりすれば
絶滅させられるんじゃないの?!


・・・などと 思ったりする訳ですよw



まぁ、お話が 飛躍しましたねw



************************
*この余談部分は、
 先の5/18の輸血に関するお話とリンクしています。
ここから5/18の記事へ
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170518.html
************************




自給自足生活のお話から
とんだ脱線ですw
(いつもながらでは ありますがw)



☆今日も善き日、善き時を☆


自給自足生活から
超重いレプの飲血の話まで しておいて
何が 今日も善き日をじゃ~!!

・・・との 突っ込みは無しでw(^0-)☆




IMG_1400_201706161603427bd.jpg

Posted on 2017/06/16 Fri. 16:06 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

16