06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

◇鬼の陰謀にご用心!!◇   

◇鬼の陰謀にご用心!!◇






FBで 或る方が
この様な投稿をシェアなさいました。




<伊藤詩織さんの活動を
<賞賛されている方が多い様です。
<それはそれで良いと思います。
<でも、なんか舞台が整いすぎていませんか?!
<ドキュメンタリー制作で賞をとったり、
<私個人としては 八百長のプロレスを
<見ている様な気がしてならないのです。




このシェアが 何故かずっと 
心にかかっておりました。

そして、次の瞬間 
何氣に降りて来たイメージが以下




<『日本政府は独裁政権、故に 
<日本人の為にも 
<攻撃し壊滅させねばならない!
<我々(鬼の一味)は 
<日本政府に虐められている
<あなた方、日本人の味方だよ!
<だから あなた達を悪の手先
<日本政府から救ってあげる!!』

<・・と言う世論を世界中に起こし、
<日本人に恩を着せながら
<日本攻撃を正当化しようとする
<鬼の策略





・・・との事でした。
どうぞ皆様 裏の裏まで読み解いて
しかと対処して下さいますように。
阿倍は鬼たちと裏でガッツリと繋がっています。
日本への攻撃を手引きする事など
平氣でやってのけるでしょう。



☆感謝☆



【宇宙根元神Ⅰ】
宇宙根元神①

Posted on 2018/07/06 Fri. 19:34 [edit]

category: 猿カニ合戦

TB: --    CM: 0

06

◇①人の心が魔性を産む◇ 

◇①人の心が魔性を産む◇






IMG_3576@







魔性とは ただ 勝手に産まれる訳では御座いません。
今日のお話は そんな 魔性に関する実話です。



事実に基づくお話なので
実名や場所を伏せてのお話とさせて頂きます。



今となってみれば それは 必然だったのでしょうが・・・

わたくしが その<湖の畔のお社>に
初めて詣でたのは 数年ほど前になります。


社務所で <龍>? なのか <蛇>?なのか
と或る方が撮影したと言う画像集を見せて頂きました。


(へぇ~~・・凄いね~~・・・)・・・と思いながら
帰宅してから ネットで その方の事を調べてみました。


HPを持っていらっしゃいます。
大神にお伺いを立てたら 
評価点が ことのほか低かったので

(あまり よいものでは無いな・・・)
とは思っておりましたが、


何かの話のネタに・・と
その画像をプリントアウトして 
何氣に保管しておりました。



IMG_3567@




すると・・・!


いずれかの神が 人を介して

<その画像を持って居てはならぬ!>

・・と 強く伝えて参りました。



とても タチの悪いものだったようです。


<邪蛇>ですね。

それも 魔物クラスの邪悪な蛇の妖怪でした。



魔は 魔でも 強大な力を持っていたので
欲するエネルギーも 相当なものがあったようです。


知らずに保管していたら
エネルギーを吸い盗られて居た事でしょう。


その方の画集も販売されていますが


とんでも無い事です!


直ぐさま 焼却処分するか
お焚き上げをして下さい。




その方の名前を公開出来ないのが残念ですが
お心当たりのある方は
直メッセで 直接 崇尾に お尋ね下さい。


(蛇、または 龍がうねったような
 画像集を出している方のものです。)



その後の経過と経緯は ②に続きます。




☆感謝☆



IMG_3564@





1_20160103220806f2b.jpg


Posted on 2018/07/06 Fri. 15:45 [edit]

category: 真実を見抜く目を培う

TB: --    CM: 0

06

☆崇尾さん家の自給自足生活☆     


☆崇尾さん家の自給自足生活☆







お陰様です(^人^)
物質世界の崩壊が 日々 進んで来ております。


皆さん、政権を批判するのであれば
まず この政権が崩壊した時の事を
視野に入れて 今を準備せねばなりません。


中央集権国家と言う国家体制が崩壊致しますので、
それに連れて 世が更に混迷を深めて来ておりますね。


基地外が大量発生して来ている、が如くです。


酔ってゴミ箱に小用を足そうとして
店員に止められて 逆ギレしたとか、


あり得ないし!!
(莫迦なの?)



人々の劣化が激しくなって来ておりますので
どうぞ それら 邪悪な心を持ったもの達の悪行に
巻き込まれませんように
しかと この激変の世を乗り越えて行って下さいませ。



さて、崇尾さん家の自然生活です♪



IMG_3638@



これは 今朝 採れたお野菜と
果物(桃♡)です♪

は、今日 初めて採ってみました♪
想像以上に甘くて 驚きました(^0^)/


嬉しいなぁ~~♡
自宅で<桃>が収穫出来るなんて!!


嬉しくて にこにこしながら
しばらく 桃を眺めたり 手に持って 楽しんでいたら


ふ・・・と、どなたか 大神さまなのか?
嬉しそうに微笑んでいる御姿が
イメージの中に ふいに、浮かびあがりました


(あぁ・・どなたか・・神様が 喜んで下さってる♡
 崇尾が喜ぶ姿を見て それを 
 微笑ましく思って下さっている♡)


それは 収穫の喜び・・・♡


幸福とは 決して 特別な事ではありません。


ただ 毎日の何気ない 日々の中に
たくさんの喜びや幸せの種が
至る所に ちりばめられているのです。



何気ない毎日を 感謝して
楽しく 幸福に暮らす者をこそ
神々は愛でられる・・・。





IMG_3489@.jpg


こちらは つい先日
収穫したばかりの≪アンデスレッド≫

おジャガさんです♪


IMG_3490@.jpg


今後の参考の為に、と
正確な収穫量を計ってみました。


車のタイヤ止めの後ろの
ほんの僅かな空きスペース(70㌢×330㌢)を
開墾して育てたおジャガさんが
丁度 6キロ 収穫出来ました。


これが 多いのか 少ないのか、は
分りませんが、

今まで ただ 放置してあっただけの
痩せ地を耕して
多少なりとも 食料を生産出来るような
土地に生まれ変わらせた!



・・・と言う事にこそ
次なる精神世界へ連なる為の
大きな意味があったのだ、と 思っています。



IMG_3493@



こちらは<ゴボウの花>
種を採る為に しっかりと育てています♪

背丈が160~170㌢くらいに成長するんですよ~(@0@)
すごいでしょう?
(大きくなりすぎて 倒れちゃうから 
 木の杭で しっかりと支えています^^)


ゴボウの花は 何だか アザミに似ているのね♪



IMG_3492@



狭い耕作地を 上手に活用する為には
立体を上手に 生かさねばなりません。


ですので、植物が風などで倒れたら
こまめに 支え木で支えてあげましょう。


そうしないと 倒れた植物が
周囲の土地を塞いでしまい
回りの植物が育たなくなるのです。

(日照も遮られるしね^^)



IMG_3635@



そして、こちらは 以前 ご紹介した
お正月の黒豆の中に入っている
<ねじねじの根菜・チョロギ♪>


お花が咲きました~~♪


薄紫の とっても 清楚で愛らしいお花です♡



IMG_3636@




植物は ほとんどが 
種から蒔いて 育てています。


IMG_3644@



もちろん <自家採種>の技術も必須!


上手に自給自足生活を行う為には
習得しなければならない技術は
と~~ってもたくさんあるのです(^v-)/☆


これ、生きる為の(生き残る為の?)
必須科目?ですねw



IMG_3645@



こちらの<九条ネギ>も
自家採種して 育てているものです♪



IMG_3643@



この≪冬瓜≫も お孫ちゃん達に
大好評だったので
今年も種から 育てている所です♪



植物の成長を見守るのは
とても 楽しみです。




毎日 死ぬほど 働かされて
挙げ句の果てには
収入の半分以上もの
酷すぎる搾取をされながら生きるくらいなら


こんな生活 きっぱりと捨て去って


土と共に 人が生きる原点に
立ち返りましょう!!




この<搾取と奴隷の3次元世界>に
そのまま 留まるのか・・・


はたまた

こんな世は嫌だ!・・・と


搾取の物質世界を捨てて
新たなる光の世界


精神世界へ連なる生き方をスタートさせるのか



それは 皆
あなた自身が決めて 行く事なのです。



そうして それぞれが、
各々の生き方を始めるに連れて

世は 自然と 次元が分かれて行くのです。




わたくしは すでに 
精神世界を照準に合わせた生活を
スタートさせています♡





☆感謝☆




1_20150207131404f88.jpg

Posted on 2018/07/05 Thu. 17:47 [edit]

category: 自給自足生活♪

TB: --    CM: 0

05

◇先日6/28投稿記事の追記です◇ 

先日6/28の
投稿記事の追記です






【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)
32_201610282358080bf.jpg




先日 警察官2名に 
思いがけず 特別講義をする羽目になったお話を
お伝えしましたが、

その時、だいたいの内容はお伝えしたつもりでおりましたが
以下の内容は 投稿した前後
まったく記憶から消え去っており

それが 今日になって
何故か にわかに蘇って参りましたので
追記させて下さいね。



そして、これは 結構 あの2名の警察官の
心臓を射貫いたかも?知れません。



すでに 国民は数万人規模で
国会議事堂を包囲して
阿倍の退陣を求めている事


しかし それを 阿倍がマスゴミを操作して
一切 公にしようとしない事


(この事実を話した時には 警察官
 さすがに驚いていましたねw

仲間の方を振り返って


「この事、上司は知ってるのかな?!」



阿倍退陣の国民要求が 
これ程までに膨れあがっている事を
この警察官達は まったく知らなかったのです。


だから 留めを刺すようにw
言っておきました。


「あなた達、自分達は公務員だから 
氏ぬまで税金で らくらく生活出来ると
思っているかも知れないけど

  とんでも無いわよ!

  この国はもうすぐ破綻するの!
 

政府も滅亡するの!

  税金で食べてなんて行かれなくなるのよ!
 
  その覚悟だけはしておきなさい!」



・・・・って。



国民あってこその国政が
その国民の粛正に荷担し

それだけでも 決して許しがたい犯罪ですが

若い時には さんざんこき使って
税金を搾り取っておきながら

年を取れば 年金すら払い渋り
挙げ句の果ては

収入の無い老人の終の住処すら
税金の代わりに取り上げる

まるで 働けなくなった奴隷は
ただのゴミ、とでも言わんばかりの
残虐非道の限りを尽くした外道政府




おい! 腐れ外道の政治屋ども
そして、罵官僚ども

おのれらが 国民の粛正に手を染めた事

そして、
税と称して 根こそぎ財産を没収して来た事

 それらは ブーメランが如く

 必ずや おのが身に降りかかって来ようぞ


世の終焉には 自分らの命も無事では済まされない事
覚悟しておけ!






(このあたりの文言は 大神のご神意です
 強い怒りの波動が降りて来ておりますので
 この連中の断末魔は凄まじい事になろうかと思いますよ。)


まぁ、すべては 
自業自得で御座います。



阿倍やその取り巻き達
そして、人民を食い物にして
さんざん 甘い汁にありついてきた外道どもの末路は
まぁ、凄惨を極めるんじゃないでしょうか?



この世の崩壊では それら
鬼に染まったものらの粛正が熾烈化するかと思われます。

自分で 堕ちて行くんですよ。


心ある方々は それらに巻き込まれない自身を
今のうちに しかと確立しておかねばなりません。



今を生きる 心ある人々は
それらを 我が目で見届ける
時代の生き証人となるのです。





さて、そんな中で
自分は どうあらねばならないのか、


スピに嵌まっている場合じゃありませんよね?

宗教や教祖が そんな時 何の役に立つのかしら?

まぁ、気安めにはなるかも知れないけれど


現実とは

経済が崩壊した時、

お金が紙クズになった時

人が生き抜ける原点とは何ぞや、と。

最低限、自分で食物を生産出来る体制が

整っている事が大前提ですよね?



それが いきなり 切り替わるのか、

それとも 少しづつ 天変地異があちこちで
頻発しながら

だんだんと国力が衰えてきて

あちこちの企業が 倒産して行って

必然的に 政府が機能出来なくなって来て

そして、人々は 生きる事が出来ない現実を突きつけられて

ようやく 今の生活を 一人

また 一人と捨て去って行くのか・・・


いずれにしても

それら現実から 目を逸らして

いつまでも この生活が続くものだと

信じ切って生きている人々の方が

大多数ですから

その時の混乱は 多大なものがあるでしょう。


さて あなたは どちらの生き方を選ぶのか

決断の時は 更に 更に 近づいて来ています。



☆感謝☆


1_20161029000323e27.jpg

Posted on 2018/06/30 Sat. 21:12 [edit]

category: 物質世界の終焉

TB: --    CM: 0

30

◇背後に日本の神々の護衛を付けて◇ 

◇背後に日本の神々の
   護衛を付けて◇






【女王・日巫女】
18_201610231511585c0.jpg




この記事は 昨日の
<警官2名に特別講義>の補足です。


<警官2名に特別講義>
https://ameblo.jp/kurirakugan/entry-12387035927.html



崇尾の活動は 確かに 肉体を持つ人間としては
ただ 一人での活動です。


ですが、その背後には 
日本の神々の強大な護衛を付けての
活動となっております。


その活動は 政治とも 宗教とも
まったく 切り離されたものであり


もちろん 崇尾自身、
いずれの政治団体とも
まして 宗教団体とも

まったく 繋がりはありません。



<どこかの団体の思惑で動くのって>
    違うと思うんです



今までの人生で ただの一度も 
警察のご厄介になった事も無く
どこぞの宗教に入信するような事も無く
(ちょっと 顔出しくらいは した事ありますが、
 それは まぁ、学びの一環でねw)


まして 税金や年金を支払わない事なんて
昔の自分だったなら
考えられなかった事です。


そのわたくしが 
まったくもって 善良な一市民が


何故に 立ち上がらなければならなかったのか、
ここまで 徹底的に
国(に巣食った盗人ども)や
行政機関を我が物にして
のさばりかえる悪党どもに

徹底的に 反旗を翻さねばならなかったのか!!


それは この国の行政が
あまりにも 腐敗仕切っており

その凋落ぶりが
とても 放置出来ない程に
成り下がっているからです。


そして その為に
多くの国民が 困苦に喘いでいます。




行政が 国民や市民、民を食い物にして
顔無しのように 醜く肥大化して行く様は

まるで 地獄絵図、が如く。



決して 許すまじ!!



必ずや この 鬼の世を
粉砕、破綻、滅亡させますから



どうぞ 心ある皆様方は


まずは ご自分の仲間を
地域が離れていてもかまいませんので

5名くらいからの単位で
繋がりを作って行って下さい。


この繋がりを 少しづつ
志を同じくする仲間へ
広げて行くのです。


そして、要所、要所に
自分達のリーダーを推挙して行って下さい。


御霊の磨けた方ですね。


地域のまとめ役を務められるような
人望の厚い御仁です。


中央集権国家の国家体制を
崩壊させますから

その為の準備を
今のうちに 仲間と共に
創っておいて下さいますように。




言葉は 重複する部分もありますが
その都度 必要と思われる内容を
発信させて頂きます。




今日も どうぞ 皆様 揃って
お健やかに・・・。



世が 益々 混迷を深めておりますので
とても 穏やかに・・とは
なかなか 行き難いでしょうがw


そう言う中にあっても
どうぞ ご自分の基盤を忘れずに・・・。


毎日を丁寧に
しかと お生きになられて下さいませ。



☆感謝☆




宇宙根元神①

Posted on 2018/06/29 Fri. 08:47 [edit]

category: 新たなる価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

29